c0337875_23450490.jpg
滑川町月輪、国道254号沿いにある洋食屋「ひより」さんで夕食。肩肘張らずに気軽に美味しい洋食がいただけるので人気です。この日は私たちが入ったところで満席、その後も次々とお客さんがやって来る盛況ぶり。

この日は銘柄鶏のグリルオーブン焼き+グリーンサラダセットにしました。こちらセットのサラダ。オリーブオイルと塩がメインのシンプルなドレッシングが美味しい。

c0337875_23452349.jpg
セットのとうもろこしのクリーミースープ。自然な甘さと滑らかなコク。

c0337875_23455743.jpg
そして銘柄鶏のグリルオーブン焼き、ソースは和風醤油ひよりソースで。

c0337875_23461695.jpg
表面はパリパリ、中は肉厚でジューシー、和風醤油ひよりソースが肉の旨味と香りを何倍にも引き立てます。このソースには中毒性があり、時々無性に食べたくなります。静岡の「さわやか」さんがお好きな方はこちらもハマると思います。ご飯が進む、美味しい。

c0337875_23463673.jpg
ぱんだはトマトソース派です。こちらも洋食屋さんらしさが存分に味わえて人気です。今回も満足、満足です。






[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-22 23:59 | 和食、洋食、定食 | Comments(0)

寄居神社巡りポタ 2

c0337875_23311501.jpg
同じ赤浜地区内の先ほどの小被(おぶすま)神社から200mちょっと北にもう一社、延喜式内社があります。唐破風が付いた立派な黒い明神鳥居があり、白い注連縄が掛けられています。小被神社とは随分違った雰囲気です。こんなすぐ近くに2つの延喜式内社があるというのは歴史的に何らかの繁栄があったのでしょう。

c0337875_23315378.jpg
神社の名前は「出雲乃伊波比神社」。流鏑馬が有名な毛呂山の出雲伊波比神社や、熊谷板井の出雲乃伊波比神社と同じ社名です。

c0337875_23321705.jpg
参道を歩きます。きれいに手入れされていますが、歴史ある神社わりには、それらを感じさせるものは少ないです。元々はもっと荒川沿いにあったそうですが洪水で流されてしまってこちらに遷座したのだそうな。

c0337875_23324798.jpg
石碑は改修記念碑的なものが多いです。向かい側は従軍記念碑や日露戦争なんちゃら、そして馬大神など。

c0337875_23330932.jpg
拝殿です。木鼻や頭貫に彫刻があったり、観世水が彫られていたりしますが、いたってシンプル。狛犬の阿吽が普通の神社と左右逆です。

c0337875_23335856.jpg

c0337875_23342573.jpg
こちら御本殿。随所に彫刻などの装飾が施されています。幣殿はありません。

c0337875_23354249.jpg
鎮守の森に一本、大きなケヤキの木があります。寄居町が立てた案内によりますと、樹高28m、目通り3.85m、樹齢推定400年だそうです。

c0337875_23361942.jpg
狛犬、阿形。耳が大きい。

c0337875_23363836.jpg
吽形。アヒル口です。

c0337875_23370194.jpg
境内に御由緒や案内などは見当たりませんでした。お隣の社務所や児童公園の広場の方にもしかしたらあったのかも知れません。拝殿に掲げられたこちらが御由緒かも・・でも消えかかっていて何が記されているか分かりません。

c0337875_23373513.jpg
大きな社標の裏には「明治三十三年十月二十日建設 武蔵國大里郡男衾村大字赤濱氏子中」と刻まれています。前の道は県道81号熊谷寄居線です。

c0337875_23384261.jpg
近くを流れる吉野川(明神川)に沿って下っていくと、何やら窮屈そうに建つお稲荷さんが。

c0337875_23390380.jpg
目の前の吉野川(右)、左は荒川へ向かう排水路。

c0337875_23392501.jpg
きれいに手入れがされていますが、参道がちょっとしかありません。切り落ちた先は田んぼです。恐らく他からこちらへ遷座されたのだと思います。

c0337875_23404253.jpg
社石標には「柏田稲荷大明神」と刻まれています。

c0337875_23410339.jpg
立派な記念碑がありました。文言が熱いです。それによりますとやはり河川改修や道路新設、水道配水タンクの新設などで度々遷座を繰り返していたんだそうな。それに伴う国や自治体への不満も記されています。


c0337875_23412261.jpg
こちらにも御由緒が。記されていることは大体同じ。

c0337875_23414520.jpg
ピンクの前掛けをして巻物をくわえたお稲荷さんがずらり、目つきがちょっと怖い・・・。

その3へ続きます・・・




[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-22 23:58 | 自転車(ツーリング2017) | Comments(0)

5月のMTB朝練

c0337875_18314875.jpg
仕事が午後からの時はMTBで積極的に朝練。朝早いと寒いくらいなのですが、日が高くなるにつれ、ぐんぐん気温が上がって暑いくらいになります。

c0337875_18331439.jpg
山はまだ新緑といった感じですが、初夏の陽気です。

c0337875_18333199.jpg
小川町役場近くのイエズミさんでベーグルまとめ買い(記事はこちら)。

c0337875_18335775.jpg
そして朝食はわらしべさんで。朝8時頃からモーニング営業されているので助かります。食事はしっかり摂らなきゃね(記事はこちら)。

c0337875_18342062.jpg
用水路沿いの未舗装路から仙元山を眺めます。

c0337875_18343867.jpg
違う角度から。

c0337875_18345985.jpg
コンクリ護岸じゃない水路を見ると生き物がたくさんいて心が和みます。

c0337875_18354381.jpg
この後、道の駅おがわまちさんでちょいと休憩して、朝練終了です。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-21 18:36 | 自転車(ツーリング2017) | Comments(0)

c0337875_14552078.jpg
「道の駅よしおか温泉」さんをスタートして新坂東橋を渡り、田口町交差点で国道17号を横切り旧富士見村に入って、県道四ツ塚原之郷前橋線を走って「横室の大カヤ」を右手に見ながら進んでいくと、こんな感じの丘のような九十九山が見えてきます。そんな山の麓にある・・・

c0337875_14554770.jpg
イートインスペースのある無添加ドイツパン屋「独標」さんです。市内在中の方からこちらのお店が美味しいと教えていただきました。お店は前橋市内を見下ろす眺めの良いところにあります。北には赤城山、西には榛名山を望めます。周囲には他に何も無い場所ですが、次から次へと車がやってきます。尚、駐車場の前の狭い通路は奥の家の車が出入りするため、車はもちろん、自転車も絶対に置かないようにしましょう。

c0337875_14563860.jpg
お店は芝生に囲まれた中にあります。お店の名前からすると、もっと山の上で山小屋風だと思っていたのですが、見晴らしの良い高原の中の一軒屋という感じです。独立標高点を示す「独標」とドイツの「独」を掛けたようです。

c0337875_14573974.jpg
店内はお客さんでいっぱい、ちょっと外で待ちます。人気があるようです。待っている間、家族連れの若奥様とちょっとお話したのですが、やはり前橋の方は皆さんパンにお詳しくてこだわりを持ってらっしゃいます。埼玉では考えられないくらいパンへの意識が高いのです。自転車はお店のMTBが置いてある隣に置きました。

パン売場の奥には立派なイートインスペースがあり、靴を脱いで上がります。購入したパンをその場でいただけるのはもちろん、スープやコーヒーなどドリンク類も豊富にお手軽価格で楽しめます。店主さんはクローネンベルクさんのご出身とのことでベーコンは自家製。パンはドイツパンはもちろん、食パンやサンド類、菓子パン、調理パンなどが並びます。ドイツパンはどちらかと言いますと食べやすいタイプのもの中心のベッカライ(ドイツ語でパン屋さんの意味)です。

c0337875_14581124.jpg
「きなこあんバター」「自家製ベーコンのシュタンゲン」「ミートパイ」を、みどさん、ぱんだ、私の3人でシェアして食べました。どれも美味しかったですが、やはり目玉は自家製の厚切りベーコンを挟んだ「自家製ベーコンのシュタンゲン」。このベーコンが肉の旨味が自然な上、食べ応えがあって美味しい。しょっぱ過ぎないんです。シュタンゲンとの相性も抜群、お値段もお手頃。次回もこれは外せない。

c0337875_14584500.jpg
アイスミントティーと具沢山のトマトスープ。スープは日替わりのようです。パンによく合う、野菜たっぷりトマトたっぷりのスープです。野菜不足解消です。

c0337875_17280880.jpg
お土産にカイザーセンメルと塩パン(ザルツシュタンゲンかな?)を買いました。ここは利根川自転車道からも近く、魅力的なパンとイートインスペースもありますので、おススメのベッカライです。

10;00〜19:30(売り切れ終了)、月曜定休。住所は富士見町原之郷275-2です。




[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-21 18:23 | パン、ピザ、パスタ(群馬・長野) | Comments(0)

※記事は2017年4月30日のものです。

c0337875_22010018.jpg
自転車再開したらGW中に一度は訪問したかった越生町の「シロクマ」さんで昼食。この日はサイクリストはもちろん、ご近所さんやハイカー、家族連れなどが押し寄せ、パンは13時前にはすでに品薄状態。相変わらずの人気で14時には完売したそうです。

お店の前には藤の花とハナミズキが咲いています。ちょっと奥にはカロライナジャスミンのような黄色い花も。

c0337875_22011907.jpg
今回はすべてカフェスペースでいただいていきます。

c0337875_22014165.jpg
天気がいいのでカフェスペースはオープンになっています。風が気持ちいいです。でもテラス席は日差しが強い。

c0337875_22021305.jpg
今回は「若鶏の竜田サンド」(多分名前違います)、「明太ポテト」「アップルパイ」、そして新発売?の「安納いもパイ」、復活の「ガーリックラスク」です。どれもフィリングたっぷり、特に明太ポテトはこんなに具材がたくさん入っているお店は他にそうそうありません。安納いもパイは胡麻おさつ風で芋ペーストサクサク生地の中にねっとり。ガーリックラスクはガーリックバターが効いてワインが飲みたくなりますね。今回もすべて美味しくいただきました。

※追記:2017年5月21日現在、店主さん再入院・手術のため臨時休業とのお知らせがお店のブログにありました。訪問予定だった方はご注意を。店主さんの一日も早いご回復を祈っております。




[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-21 16:46 | パンピザパスタ(埼玉・東京) | Comments(4)

まるみ青果

c0337875_10051965.jpg
この日は前橋のパン屋さん巡りポタ、しかしまるで真夏のような暑さでバテバテ、何か冷たく美味しいものが飲みたい・・・ということで「前橋 ジュース」で検索したら、こちらのお店のFBが出てきました・・・場所はスズランさん(埼玉でいう所の「丸広」さんや「八木橋」さんのような百貨店)の一本東に入った通りと馬場川通りの交差点付近、小泉整形外科さん向かい・・・

c0337875_10054628.jpg
「まるみ青果」さんです。見た目は商店街の普通の八百屋さんという感じですが、店頭にはしぼり立て生ジュースの文字が。青果店さんの生ジュースとは心が躍ります。この日は「グレープフルーツ」「スイカ」「イチゴ」の3種類。しかもお値段270円。季節によりフルーツは変わるそうです。また果汁を凍らせて削るフルーツ氷やフルーツゼリーなどもあります(この日はありませんでした)。

自転車はお店の端の方へ置けますが、通行の妨げにならないようにしましょう。駐車場はありません。鉄道は中央前橋駅かJR前橋駅がありますが、ちょっと歩きます。イートインスペース有り、店前には立ち飲み用らしきテーブルもあります。気さくな若いご夫婦?が迎えてくれます。

c0337875_10061732.jpg
左から「グレープフルーツ」「スイカ」「イチゴ」。「グレープフルーツ」は生搾り、果肉そのままの味、きゅーんと鮮烈です、美味い。そして「スイカ」もすごい。種を丁寧に取り除いて果肉を余す所無く、この1杯に凝縮しています。スイカ好きも納得の一杯。「イチゴ」はヨーグルトが入ってまろやか、イチゴの良さを引き立てています。どれもさすが青果店の搾り立て、美味しくいただきました。尚、グレープフルーツとイチゴはもうすぐ終了だそうです。これからは桃なども登場するようですので楽しみです。前橋まちなか散策の時に美味しく喉を潤せる良店です。

9:00〜19:00、日祝定休、他にも休みあり。利根川自転車道からは中央大橋を渡ると分かりやすいです。







[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-21 10:48 | おやつ(飲料系) | Comments(2)

慈げん 64

c0337875_00012150.jpg
ぱんだです。花粉症も済んだのでにゃ、久し振りに熊谷の「慈げん」さんでかき氷をいただいたのにゃ〜。

この日のメニュー、只今のかき氷にゃ。この日は果実系とチョコ系が半分ずつ+レギュラーメニュー、いつもながらここで結構悩むにょ。どうしようかにゃ〜。

c0337875_00024199.jpg
決まったのにゃ。1杯目「ミルクにホワイトチョコソースにホワイトチョコムース、ピンクペッパー」着氷〜にゃ。

c0337875_00030115.jpg
慈げんさんお得意のミルクに、噛めば弾けるピリリとした刺激のスパイシーなピンクペッパーがにゃ、中に忍ばせてあるねっとりとしたたっぷりのホワイトチョコムースの甘い味のアクセントになっているにょ。中にもピンクペッパーが入っているにゃ。甘味と辛味が旨く絡んでいい感じにゃにょ。おいしかったにゃ〜。

c0337875_00041385.jpg
お次ぎは「キャラメルミルクナッツ、パルミジャーノ・レッジャーノ」着氷〜にゃ。パルミジャーノ・レッジャーノとはイタリアのDOP認証を受けた高級ハードチーズのことだぞ。

c0337875_00043367.jpg
パルミジャーノ・レッジャーノがたっぷりと振りかけられているいてにゃ、旨味とコクを与えているにょ。ナッツが沢山入っていてにゃ、それに香ばしさも加わってにゃ、とてもおいしいにょ。塩と胡椒が別添えで付いてくるんだけどにゃ、それらを加えるとまた違う味になるにょ。とてもスッキリとした爽やかなキャラメル味になるにょ。おいしかったにゃ〜。

c0337875_00051143.jpg
お次ぎは「グレープフルーツに文旦。和三盆別添え」着氷〜にゃ。カットされた文旦の酸味と苦味が効いていておいしいにょ。中にもカットされている文旦が入っていてにゃ、グレープフルーツの果肉の苦味と酸味がキューと効いていてにゃ、とっても美味にゃ。これはいいにゃ〜。文旦の旨味をそのままかき氷にしたようにゃ。ぱんだとっても気に入っちゃったにょ。とってもおいしかったにゃ〜。

c0337875_00063023.jpg
お次ぎは「和三盆レモン改。和三盆別添え」着氷〜にゃ。レモンは皮ごとドッサリ入っているにょ。キュ〜っと、迫る目の覚めるような爽快な酸味がたまらなくおいしいにゃ。酸味を堪能した後ににゃ、別添えの和三盆蜜をかけると丸みのある味になってにゃ、甘味と酸味の両方の味がいい感じに合わさってにゃ、ウマウマにゃにょ。一つで2度美味しいにょ。ぱんだの一押しのかき氷にゃ〜。おいしかったにゃ〜。

c0337875_00064906.jpg
今回も夢のある楽しい美味しいかき氷を堪能して大満足だったにゃ〜。この日も平日ながらお客さんでいっぱいでしたぞ。また行きたいにゃ〜。






[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-20 00:07 | おやつ(アイス、かき氷) | Comments(0)

c0337875_21214740.jpg
熊谷市役所通り、郵便局そばにある、県北を代表するパンの名店「ブーランジェリー・マツオカ」さんでパンいろいろ。

この日はハード系中心に買いました。オリーブとアンチョビがたっぷりでボリュームもあり、これ一個で満足できる「フーガス」、ライ麦入りで四角いタイプではない量り売りの「パヴェ」、穀物がいろいろ入って香ばしい「セリアル」、そして小川町の青山在来大豆を使ったパンです。どれもパンの旨さをしっかりと存分に味わい尽くせます。

c0337875_21224798.jpg
こちらはパヴェ、1円/1gです。今回は420g、ずっしりです。断面がきれい。香ばしくて酸味は穏やか、ちょうど良いしっとり感。スライスしてそのまま食べても美味しいですし、野菜やチーズなどを挟んで食べても美味です。


[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-19 21:21 | パンピザパスタ(埼玉・東京) | Comments(0)

雑貨店 house 5

c0337875_21221020.jpg
深谷の旧川本町、畠山重忠公史跡公園や六堰の近く、田園風景の中に一件ポツンとある雑貨屋「house」さんで色々物色。ここのお店は自転車でも立ち寄りやすいです。アームカバーやアームウォーマーに最適な「かぐらやロール」も置いてあります。自らも作家さんという店主さんが選んだ「顔が見える作品」をメインに日本のもの世界のものが並んでいます。

こちらは長崎の波佐見焼の植木鉢、essenceさんというところのtable pot(植木鉢)。植木鉢にはなかなかないデザインで面白い。

c0337875_21222570.jpg
毛呂山の「プフラ」さんのクッキー。月に一度、お店に並びますが、人気のため即日完売もしばしば。とにかくプフラさんのクッキーはすごい。お気に入りです。白いお皿も以前houseさんで買ったものです。

c0337875_21231484.jpg
こちら別の日。益子の「よしざわ窯」さんの器。やはり人気で入荷してもすぐに売れてしまいます。これで盛りつけするといつもの食事でも味が変わります。やっぱり器って大切だ。そして「saredo」さんというところのソックス。ぱんだ曰く、ちょいとお値段はしますが履き心地は抜群で、包み込むようにしながらも締め付け感が無くてラクだそうです。




[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-18 23:38 | 自転車(いろいろ) | Comments(0)

c0337875_23334650.jpg
久し振りに小川町役場近くのベーグルが人気のパン屋「イエズミ」さんに立ち寄ります。平日のみの営業なのでなかなか立ち寄れません。営業日は火〜金、時間は7時から売り切れしまいです。お昼前に完売してしまうこともあります。

c0337875_23340589.jpg
自転車だったので積載能力限界までベーグルを購入。今回は「くるみとチョコチップ」「ブラックココアとチョコ」「ベーコンマスタード」「ごまチーズ」「抹茶と豆」(名前はすべて正確ではありません)を購入。どれもフィリングたっぷりのもっちり系、万人に食べやすいタイプでお手頃価格。ベーグル以外のパンも美味しいですよ。




[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-16 23:34 | パンピザパスタ(埼玉・東京) | Comments(2)

c0337875_22512565.jpg
この日は仕事が午後から、ということで午前中はMTB練。朝食は小川町の有機野菜などが存分に味わえる食堂の草分け「わらしべ」さんで。お店前の旧国道が工事中だったので裏口入店です。

c0337875_22520226.jpg
モーニング550円です。奥様が焼くルヴァン譲りの天然酵母パンとスコーン、サンファーム高橋農園さんの卵を使った目玉焼き、そして地元産有機レタス、サイフォンで淹れてもらえるコーヒー・・・ひとっ走りしてからいただくこの朝食がお気に入りです。

c0337875_22524436.jpg
持ち帰りでフォカッチャ2枚と、モーニングでいただいたレタスがとても美味しかったので、「ほほえみ農園」さんのレタスを1株買いました。

[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-15 22:52 | 和食、洋食、定食 | Comments(0)

寄居神社巡りポタ 1



c0337875_17570578.jpg
ちょっと雲行きが微妙でしたが、雨具携帯で寄居町の神社、というより狛犬巡りをしてきました。気温は18℃くらい。日差しもあまりないので肌寒いくらい。

ルピナスのカラフルな花と笠山、堂平山。

c0337875_17572374.jpg
通称「牟礼の道」、風の丘ファームさん付近はまだご覧の通りの状態。開通が大幅に遅れているようです。

c0337875_17573891.jpg
今回びっくりしたのが、後谷津川沿いの親水公園が東屋ごと無くなっていたこと。道路拡幅に伴うものだと思いますが、新設するのかこのまま無くしてしまうのかは不明。

c0337875_17580048.jpg
牟礼の道はまだ通れないので一本上の昔からの道を走ります。大きなケヤキの木と四津山。

c0337875_17582113.jpg
現状こんな感じ。しかも休工中になってる・・・。工事期間は6月23日までになっていますが・・・怪しい感じ。部分開通に留まりそうかな。

c0337875_17584178.jpg
というこもあってなのか、道の途中にある「やまこし」さんも臨時休業中。道が開通していたらかなりの交通量になると思いますが、今は10分に1台くらいしか車が通りません。自転車もめっきり減ってしまいました。

c0337875_17585916.jpg
店前には臨時休業のお知らせが。再開はやはり道が開通してからになるのでしょうか。ちょっと可哀想です。小川町側の工事遅れ過ぎです。

c0337875_17591818.jpg
この付近は舗装もきれいになっているんですけどねー。


c0337875_17593983.jpg
とんぼ公園近くにある、長昌寺の藤を観賞。しかし花の盛りは過ぎていました。ご住職の奥様?が一週間前がちょうど見頃だったのよ、と教えて下さいました。

c0337875_18000609.jpg
去年はほとんど花が付かず心配しましたが、今年は大丈夫だったようです。ちなみに長昌寺は寄居七福神巡りのコースにもなっています。

c0337875_18002547.jpg
まだちょっとだけ花も咲いていて香りもしていたので散り際を堪能できました。来年はもうちょっと早く来よう。

c0337875_18005937.jpg
昼食は「五郎作」さんでフライと焼きそばのセット。美味しく糖質補給できました(記事はこちら)。

c0337875_18012032.jpg
いつもの80円格安自販機で水分補給。ここは安いだけじゃなくて、魅力的な製品がいろいろ選べるのが良いです。

c0337875_18014057.jpg
日差しはありますが、低く黒い雲が立ち込めています。

c0337875_18015850.jpg
今回一社目は金色?の鳥居が珍しい「小被(おぶすま)神社」。「男衾」と同じ読み方をします。歴史ある延喜式内社で男衾郡の総鎮守。

c0337875_18023211.jpg
この一の鳥居は金属製。どうしてこの色なのかは不明です。扁額も黄金色。注連縄は逆に若草色、不思議です。

c0337875_18033017.jpg
参道はこんな感じで畑の中に続いています。

c0337875_18034889.jpg
途中、明神川と赤浜南面道路が参道を横切り、石段を上がって二の鳥居をくぐります。こちらにも若草色の注連縄が。

c0337875_18041657.jpg
御由緒。祭神はニニギ尊、木花咲耶姫命、彦火火出見尊。五穀豊穣と子孫繁栄が主なご利益かな。

c0337875_18051567.jpg
こちらは社殿。シンプルな切妻造、妻入。正面に大きな額と昔ながらの蛍光灯。それにしても来た時から右側の狛犬の表情が気になってしかたがない・・・

c0337875_18060832.jpg
この表情は面白い!いい笑顔してます。こちらは阿形。

c0337875_18074388.jpg
逆に吽形は「うぬ〜」とばかりの怒り顔。子どもまで忿怒相です。まるでおじゃる丸の「にこ坊とおこ坊」みたいだ。ユーモラスです。

狛犬は平成8年製と新しく、石工は神社のご近所の福田石材店さん。いや〜、これはいいなあ。

c0337875_18085020.jpg
境内には多くの合祀社、摂社・末社などがあります。神明神社、愛宕神社、白山神社、稲荷神社、下郷内の宮社、牛頭天王などなど。

c0337875_18092331.jpg
社殿は拝殿本殿の区別がありません。周囲はとても静かな鎮守の森になっています。ここにいてもやはり彼の笑顔が気になって仕方がない・・・

c0337875_18095347.jpg
延喜式内社でありながらこのデザインはチャレンジだったと思います。でもしっかり歴史ある神社に溶け込んでいながらも、参拝に来るのが楽しくなるようなこの笑顔、老若男女に愛されることでしょう。

その2へ続きます・・・






[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-14 18:10 | 自転車(ツーリング2017) | Comments(2)

c0337875_17323040.jpg
なんだか急に太麺の焼きそばが食べたくなったので(笑)、寄居町の「五郎作」さんへ。今までフライも焼きそばもずっと値上げせずに300円で頑張っていらっしゃったのですが、ついに値上げして400円になりました。しかし、フライと焼きそばをセットで注文するとお値段据え置きの600円でいただくことができます(2人以上でのシェアは不可です)。大盛りセットも据え置きです。現在の営業時間は11時〜17時、定休日は月火です。

c0337875_17325935.jpg
もちろんセットにしました〜。焼きそばの麺は讃岐うどんのように足踏みしてつくる自家製麺、太くてコシがあります。ソースは独自ブレンド、具もキャベツ、豚肉ともたっぷり入ります。美味しいです。フライはふわもち系で玉子がデフォで入ります。具は他にネギや豚肉など。パン粉が振ってあってソースが染み込みます。極めの細かい青海苔も良いアクセント、お好みで卓上の醤油は七味で味に変化をプラスできます。

この地域でフライの認知度を高めたのは五郎作さんの存在が大きいと思います。今回も美味しくいただきました。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-14 17:33 | ソースもの | Comments(0)

※記事は2016年12月4日のものです。

c0337875_0315118.jpg
寄居町の天沼橋近くのベーグルとシフォンケーキのお店「ナカナカ」さんに立ち寄ります。カフェスペースもあり、丸山珈琲さんのコーヒーも楽しめます。ナカナカさんも桜亭さんとつながりがあり、どちらもおにっこハウスさんのイベント等でもお馴染みですし、桜亭さんの初期のパンはナカナカさんのカンパーニュだったとのことです。

c0337875_0323430.jpg
この日は「ふぁ〜チーズ」「トマトチーズ」「ハニークリームチーズ」「ベーコンバジル」「海苔醤油チーズ」。日月定休なので普段なかなか買いに来ることができないので、買える時にたくさん買います。食感はベーグルとしてはかなりもっちり、このもっちり感にチーズが合って美味しいです。


※2017年5月14日追記:お店HP(すみません、間違いがあってリンクできていませんでしたので貼り直しました)によりますと、4月30日で閉店との情報がありました。GW中にお店の前を通ったら営業されていなくて、GWだからかな、くらいに考えていたのですが・・・お母様の介護でご実家に戻られるそうです。去り際がいかにもナカナカさんらしいといいますか・・・今まで美味しいベーグルとシフォンケーキ、ありがとうございました。お体に気を付けてお過ごしください。

[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-14 10:03 | パンピザパスタ(埼玉・東京) | Comments(2)

c0337875_18154613.jpg
小山川に架かる秋平橋を渡って旧児玉市街地に入ると、すぐ左側に鳥居があるので寄っていきます。飯玉神社です。

c0337875_18161213.jpg
御由緒。祭神が宇迦之御魂命ということは・・・お稲荷さんですね。創建年代などは記されていません。

c0337875_18163050.jpg
赤い二の鳥居は両部鳥居で扁額には「正一位飯玉大明神」とあります。参道左は社務所兼公民館。

c0337875_18165412.jpg
参道右には大きなケヤキの御神木が寄り沿うように2本。やっぱり夫婦の木とか名前が付いているんでしょうか。

c0337875_18171632.jpg
社殿。こちらも装飾などはほとんど無く、シンプルな造り。そして狛犬の他に狐さんもいました。写真には写っていませんが、社殿右には塚らしきちょっと小高い場所があり、鳥居もありました。元々小さな古墳があったのかも知れません。

c0337875_18174183.jpg
こちらは阿形。尻尾は狐ですけど顔は犬っぽい感じです。足下の子狐は欠損してしまっています。

c0337875_18181203.jpg
こちらは玉を押さえる吽形。耳が阿形とずいぶん違います。それとも阿形の方は欠けてしまっているのかな。

c0337875_18183483.jpg
奥には摂社・末社の祠がずらり。

c0337875_18201239.jpg
さらに市街地に入っていきますと、ヤオコーさんの近くに発射台に備えられたロケットのような建造物が見えます。

c0337875_18204630.jpg
旧児玉町市街地のシンボル的な存在「児玉町旧配水塔」です。

c0337875_18210880.jpg
案内板によりますと、昭和6年竣工、埼玉県で3番目に造られた近代水道施設とのこと。これで給水人口約5,000人分に供給することができたんだそうな。大正モダン的なデザインが何とも素敵です。

c0337875_18214319.jpg
詳しくは本庄市教育委員会が立てたこちらの案内板に。国登録有形文化財だそうです。

c0337875_18221048.jpg
配水塔のある道を進んでいくと、コッペパンサンドで有名な「マロン」さんがあります。

c0337875_18224150.jpg
学生時代、西上州へツーリングに向かう時、長瀞経由の場合は寄居町の国道沿いのドライブイン、そして児玉経由の場合は「マロン」さんと「きらく」さんにはよく立ち寄りました。懐かしいです。マロンさんは日曜定休ですが祝日は営業されています。今は郷土愛に溢れた焼き菓子もたくさんあって、お土産や補給食にいいですね(記事はこちら)。
c0337875_18234657.jpg
国道254号の見馴川橋まで戻ってきました。東屋でひと休み。

c0337875_18242291.jpg
今や児玉町も本庄市。でも本庄駅まで8.8キロとは遠いなあ。間瀬湖行くより遠いのかあ。

c0337875_18244832.jpg
帰りも八高線沿いの道をずっと走りましたが、列車は来ませんでした。

c0337875_18250666.jpg
寄居PAスマートICアクセス路。アクセス路自体は完成していますが、車はまったくといっていいほど通りません。最初は寄居PAにスマートICなんていらんよー、と思ったのですが、空いている道を使って六堰のある重忠橋まで行けるので渋滞の時は便利かも。本庄児玉ICは不便ですからね。

c0337875_18252545.jpg
櫛引・櫛挽の農業酪農地帯を走って帰ります。道に沿って立派な生垣があります。この辺は遮るものがないので北西の季節風対策ですね。

藤の花は見頃とはいきませんでしたが楽しめました。良いクールダウンライドができて、前日のみなかみライドの疲れが取れました。

走行距離:約75キロ。

最初の記事に戻ります・・・





[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-05-13 18:25 | 自転車(ツーリング2017) | Comments(0)