c0337875_21301883.jpg
本当は前橋ポタで自転車再開し、翌週には妻沼の手づくり市まで走ろうと思ったのですが・・・思ったよりも花粉症が長引き、断念。しかし、GWにいきなり長距離走るのも体力的に不安なので、恐る恐る近場の都幾川沿いを走ってきました。

走行時期は4月下旬です。もう藤の花が咲いています。

c0337875_21304425.jpg
カメは甲羅干し。最近は人が近づいても逃げない個体が多い。

c0337875_21310702.jpg
森林の中の未舗装路を走っていきます。新緑と雲一つ無い爽やかな空なのですが・・・やはりくしゃみが止まらず目がかゆくてたまりません。やっぱりまだ早かったかなと早々に引き返そうかと思った矢先・・・

c0337875_21313080.jpg
後輪がパンク・・・。走ってまだ30分経ってないのに・・・。これは今シーズンもいろいろありそうだ。

c0337875_21322823.jpg
こんなんが刺さっていました。これではひとたまりもありません。

c0337875_21325599.jpg
この日は少し大きめのTOPEAKターボモーフを持っていたので空気入れるのがラクラク。ビードもちゃんと起き上がってひと安心(チューブレスリムなので)。7分でチューブ交換完了。

c0337875_21331384.jpg
パンク修理中にクリと目が合う・・・。

c0337875_21334893.jpg
花粉もひどいしパンクもするしでもう引き返そうかと思ったのですが、せめて昼食だけでも食べに行くことにします。

芝桜が各所できれい。

c0337875_21340903.jpg
丸木美術館付近の道。

c0337875_21351132.jpg
未舗装路を中心に都幾川左岸を走ります。

c0337875_21352895.jpg
ヤギも以前よりずいぶんと見かけるようになりました。

c0337875_21372451.jpg
交通量の多い県道が並行していますが、一本裏に入ればこんなに静か。あちこちでキジが鳴いています。

c0337875_21374987.jpg
関越道の都幾川橋と県道41号をアンダーパスします。

c0337875_21381260.jpg
南中の裏付近で堤防上の道から降ります。

c0337875_21384535.jpg
そして立ち寄ったのがこちら「四方吉(よもきち)うどん」さん。自転車コバトンが目印。がっつりと美味しいうどんがいただけます。

c0337875_21421528.jpg
こちらは肉汁うどん。並でこのボリューム。ぱんだはぶっかけ梅わかめ。やはりこの時期は喉ごしが気持ちいいものが食べたくなります(記事はこちら)。

c0337875_21393264.jpg
昼食の後はすぐ近くに鎮座する氷川神社に立ち寄ります。ここはいつも花が植えられていてきれい。

c0337875_21395939.jpg
鳥居は濃い茶色の両部鳥居。両部鳥居は神仏習合の名残と言われています。すぐ近くには夜桜で有名な浄光寺がありますので関連があるのでしょう。

c0337875_21401970.jpg
参道沿いにもずっと花が植えられています。境内はきれいに手入れされています。

c0337875_21404847.jpg
社殿の周りにも花壇が。花いっぱいの明るい神社です。

その2へ続きます・・・





[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-27 21:40 | 自転車(ツーリング2017) | Comments(0)

c0337875_22070894.jpg
昨年開催されて大好評だった、小川町で無農薬自家栽培自然派ワインに取り組む「武蔵ワイナリー」さん主催の「小川のワイン祭」が今年もGW初日の4月29日、埼玉伝統工芸会館(道の駅おがわまち)で開催されます。日本ワインの飲み比べはもちろん、フードコーナーがすごく充実、他では出店していないお店もあり、飲めずとも楽しめるイベントになっています。ステージではライブやベリーダンスショーもあるようです。入場は無料です。

c0337875_22074357.jpg
こちらは昨年の様子。写真奥が会場です。サイクルラックもそのまま通常通り設置されていました。まあ、自転車で行ったら飲めないんですけどね。ですが普段なかなか買えないワインの販売もあるそうなので気になる方は大きめリュックで。ちなみに小川町駅まで路線バスはもちろん、臨時バスが運行されます。ちょっと遠いですがハイキングがてら駅まで歩くことも可能です。詳しい情報は「武蔵ワイナリー」さんのHPやFBなどにアップされています。


[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-26 22:07 | 雑感、報告、その他 | Comments(0)

c0337875_22434504.jpg
ぱんだです。都幾川沿いを走っている時に東松山の下青鳥北交差点にある「四方吉うどん」さんでお昼をいただいたにゃ。南中から東松山駅西口へ向かう県道41号東松山越生線沿いにあるにょ。お隣はもつ煮の「まつい」さんにゃ。「四方吉うどん」さんの本店は吉見にあるにょ。この日は店内は満席でにゃ、帰りには行列もできていたにょ。すごい人気のお店にゃ〜。うれしいことに店内禁煙にゃにょ。

c0337875_22441715.jpg
こちらのお店はにゃ、長めのサイクルラックが設置されているにょ。

c0337875_22443944.jpg
そしてサイクルラックのすぐ横には自転車コバトンの大きな看板があるにょ。コバトンが自転車ラックに自転車を掛けている所にゃ。コバトン好きのぱんだはとってもうれしいにゃ。

c0337875_22451167.jpg
こちらは反対側にゃ。ツーリング仕様のコバトンにゃ。かわいいにゃ〜。ちなみに吉見の本店さんもサイクルラック完備で自転車乗りに優しいにょ。

c0337875_22454159.jpg
ぱんだの頼んだ「ぶっかけ梅わかめ(並)」にゃ。丼にたっぷり入っているにょ。食べ切れるか心配になるくらいボリュームがあるにょ。大丈夫かにゃ〜。

c0337875_22455569.jpg
ぶっかけ梅わかめ、アップぞ。ワカメがたっぷり、紀州梅、ときがわ町の豆腐屋「わたなべ」さんの四角い揚げにナルト二枚がつくにょ。麺は白くてやや平たいタイプだぞ。わかめがいっぱい入っているのがうれしいにょ。冷たくってにゃ、花粉症のぱんだでも気持ち良く食べられたにゃ。喉ごしがとってもよかったにゃ。おいしかったにゃ。

c0337875_22461665.jpg
鳥てん(小)ときんぴら(中)にゃ。鳥てんは味付きにゃ。よく染みているにょ。揚げたてではなかったけどにゃ、とてもおいしかったにゃ。きんぴらはニンニクを効かせた濃いめの味でにゃ、味がしっかりしていておいしかったにゃ〜。

c0337875_22464878.jpg
こちらはねこぜんが頼んだ「肉汁うどん(並)600g」にゃ。(並)でも600gもあるにょ。ちなみに肉汁うどんには小さめサイズの(小)もあるにゃ。食べきれるかわからない方は(小)がおススメにゃ。

c0337875_22471028.jpg
肉汁、アップにゃ。アツアツにゃ〜。肉は薄めだけどにゃ、沢山入っているにょ。どちらかというとにゃ、肉の旨味がつゆに出ているタイプでとても美味しいにょ。

c0337875_22473251.jpg
うどん、アップにゃ。うどんはけっこう平たくってにゃ、やや硬めで歯ごたえがあるにょ。もっちり感は少なめにゃ。喉ごし良くてズバズバいけちゃうおいしい麺だぞ。

今回もおいしくって満足にゃ。また、行きたいにゃ。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-25 22:47 | うどん、そば、その他麺類 | Comments(1)

自販機食堂

c0337875_21275798.jpg
ぱんだです。伊勢崎の国道462号沿い、坂東大橋近くに懐かしい自販機を集めたお店があるにょ。以前からメディアなどに取り上げられていてにゃ、一度訪問してみたかったお店「自販機食堂」さんに立ち寄ったぞ。とっても人気のお店にゃにょにゃ〜。雰囲気が往年のドライブイン「オレンジハット」さんみたいにゃ。なんでもこちらのお店はオレンジハットさんなどの食材を作ってらっしゃる会社の方が運営されているんだそうにゃ。納得にゃ。

外観もそうなんだけどにゃ、店内も清潔で明るいにょ。22時過ぎだったんだけどにゃ、お客さんが次々とやって来てたにょ。

c0337875_21283340.jpg
懐かしい自販機が並んでいるにょ。ワクワクしちゃうにゃ〜。

c0337875_21284979.jpg
いい状態のハンバーガー自販機にゃにょ。一番左のボタンが「ダブルチーズバーガー」チーズがダブルにゃ。真ん中は「タルタルミートwithベーコンバーガー」でにゃ、右が「てりやきチーズ」にゃ。昔と違って何だか豪華そうにゃ。お値段はすべて300円にゃ。かわいいイラストで注意事項などが書かれているにょ。

c0337875_21301948.jpg
トーストサンドの自販機もあるにょ。「ハム&チェダーチーズ」と「伊たりあん」だぞ。お値段はどちらも250円にゃ。アルミホイルに包まれてアツアツで出てくるのでミトンとトングが備えられているにょ。親切にゃ。隣は瓶ジュースの販売機にゃ。

c0337875_21304713.jpg
こちらはうどん・そばの自販機にゃ。こちらは「天ぷらうどん」330円と「チャーシューメン」400円にゃにょ。そしてにゃ、なんとコチラの機械は500円玉が使用できるように改良されているにょ。ビックリにゃ。

c0337875_21314796.jpg
購入したものをイートインスペースでいただくのにゃ〜。この他にテーブル席や小上がり席もあるにょ。そしてうれしいことに禁煙にゃ。

c0337875_21320297.jpg
「トーストサンド伊たりあん」と「タルタルミートバーガー」だぞ。「タルタルミートバーガー」の文字は手書きでにゃ、「たるたるみーと」と平仮名で書かれた箱がゴミ箱で見つけちゃったにょ。結構な数を手書きされているみたいにゃ。すごいにゃ〜。

c0337875_21322854.jpg
「伊たりあん」にゃ。バジルトマトソース、チーズにベーコンが入っているにょ。結構味がしっかりしていておいしいにょ。アツアツでいただいたにゃ。

c0337875_21324295.jpg
「タルタルミートバーガー」にゃ。昔と違ってハンバーグが分厚くってにゃ、とってもおいしいにょ。ぱんだ1人だったらこれ1つで満足しちゃうくらいボリューミーだったにょ。びっくりにゃ。

c0337875_21330912.jpg
こちらはチャーシューメンだぞ。具は下に隠れているにょ。まぜまぜするにゃ。たのしいにゃ〜。

c0337875_21332766.jpg
こんな感じになったにょ。おー、分厚いチャーシューがたっぷりにゃ。400円というお値段も納得にゃ。しかも、チャーシューがおいしいにょ。

c0337875_21334445.jpg
こちらは両替機やオリジナルグッズの販売機にゃ。トートバッグやキーホルダー、ステッカー、缶バッジなどなど。かなり人気のようでにゃ、売り切れ続出にゃ。

c0337875_21340335.jpg
懐かしい自販機の他ににゃ、懐かしいゲーム類もあったにょ。COSMOS自販機は駄菓子屋によくあったにゃ〜。

c0337875_21342620.jpg
アーケード盤のゲーム機もあるにょ。

c0337875_21345520.jpg
お店の前の自販機にゃ。郷愁誘うような昔のドライブイン風のお店ではなっかったけどにゃ、とっても楽しかったにゃ。貴重な文化なのでにゃ、こういうお店があるのはうれしいにゃ。

ここは利根川自転車道にも近いのでにゃ、休憩がてら利用するのに適しているかもにゃ。昔のドライブイン感覚でコンビニより気楽に立ち寄れるのがいいにゃ〜。今度は自転車で来たいにゃ〜。

営業時間 10:00〜24:00(金曜日のみ〜22:00)にゃ







[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-24 21:35 | 弁当、軽食 | Comments(2)

十三うどん 45

c0337875_20382886.jpg
東松山の地粉手打ちうどん屋「十三(トミー)うどん」さんで遅めの昼食。先日同じ市内に13食堂さんがオープンしましたが、関連はありません。ですがどちらのお店もお互い好意的に受け止めてらっしゃるようです。

うどんが美味しいのはもちろん、サイクリストやライダーへのサービスが充実しています。通し営業なので遅めの時間の方がゆっくりできますが、麺切れ終了になってしまうこともありますのでご注意。禁煙です。

c0337875_20385168.jpg
ぱんだは「ごま汁うどん」とちくわ天、磯辺揚げで2本で100円です。ミニサラダ付き。うどんは地粉で褐色、いい色でしてます。むっちりした弾力もあり、噛めば小麦が香ります。ごま汁は酸っぱくないタイプで胡麻がっつりでコクがあります。うどんをしっかり受け止め、絡みも良く美味しいです。

c0337875_20390965.jpg
私は「肉汁うどん」とちくわ天。つけ汁は色は薄めですが、旨味も塩気もたっぷりで香ばしい。定番を踏襲しつつ、十三うどんさんの個性が光ります。そして肉もたっぷり入ります。個人的にお気に入りなのはこの四角い揚げ。短冊型より汁をいっぱい保持して美味しいんですよね。もちろんうどんとの相性も抜群。今回も美味しくいただきました。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-24 20:39 | うどん、そば、その他麺類 | Comments(0)

狛犬コレクション 3

c0337875_14533831.jpg
持田稲荷(熊谷市) 下押切公園となり。ちょっと漫画っぽいお顔立ち。
 
c0337875_14550160.jpg
持田稲荷(熊谷市)

c0337875_14560550.jpg
雷電神社(板倉町) なまずさんの上に雷様が乗っている、ちょっとメルヘンな世界。

c0337875_14580807.jpg
八幡宮(板倉町) 雷電神社末社。社殿は国指定重要文化財。こんな感じで「ダイジョーブデース」とか言う外人さんいそうです。

c0337875_14583845.jpg
八幡宮(板倉町) こちらも濃ゆいお顔立ち。ヘルメット頭でヅラ疑惑。

c0337875_14595782.jpg
稲荷社(小川町) 下里の八宮神社末社。めちゃめちゃ怖い顔してます。メンチ切ってます。

c0337875_15012745.jpg
聖天山歓喜院本坊(熊谷市) かなり渋い風貌。

c0337875_15014914.jpg
聖天山歓喜院本坊(熊谷市) こちらも老獪な感じ。けっこう古そうです。

c0337875_15030607.jpg
八宮神社(小川町) 下里の本社。見事な構え型。プリケツ状態です。

c0337875_15041066.jpg
百体観音堂(本庄市) 通称さざえ堂。全身巻き巻き状態です。

c0337875_15064572.jpg
百体観音堂(本庄市) こちらも巻き巻き。つぶらな瞳。

c0337875_15102775.jpg
釜山神社(寄居町) かなりスリムなオオカミ。

c0337875_15105205.jpg
釜山神社(寄居町) ここは楽しい狛犬の宝庫。

c0337875_15114599.jpg
釜山神社(寄居町) かなりリアルに「犬」してます。

c0337875_15122956.jpg
釜山神社(寄居町) 

c0337875_15142224.jpg
聖天山歓喜院(熊谷市) ニンマリスマイル。


[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-23 15:14 | 神社仏閣、古い地名、史跡など | Comments(2)

そば処しなの 3

c0337875_01315717.jpg
前橋の旧粕川町、赤城山麓の国道353号沿い、千本桜やクローネンベルクさん近くの自家栽培の霧下そばのお店「しなの」さんで昼食。金土日の昼のみ営業です。この日は濃霧で千本桜もまだ開花していなかったのですが店内満席、人気があります。お店のすぐ近くの道を上がっていくとチーズ工房「スリーブラウン」さんもあります。

大もり蕎麦850円に野菜天三点盛200円、そして稲荷90円にしました。蕎麦にはうこん漬けや蕎麦がき、フルーツが付きます。この日は他にコシアブラの醤油漬けとアブラナの辛味噌添え、そして蕎麦寒天のデザートも付きました。天ぷらはナス、カボチャ、舞茸、アブラナ、エノキ、ふきのとう・・・と、うれしい6点盛状態のサプライズ。お客さんは皆さん喜んでます。どれもサクッと軽めに揚がっていて美味しい。

c0337875_01322427.jpg
そば大盛り、アップ。100円で大盛りにできるのがうれしい。ボリュームあります。自家栽培された蕎麦を石臼でその日使う分だけ挽いているそうです。太さは普通、香りよし、喉ごし良し、蕎麦への愛情が感じられる美味しさに今回も満足。今度は自転車で訪問したいですね。

c0337875_01332300.jpg
お店から少し下ったところにある室沢棚田。にほんの里百選にも選ばれています。その棚田を潤す室沢新沼は霧の中でした。


[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-23 01:33 | うどん、そば、その他麺類 | Comments(0)

c0337875_00415055.jpg
嵐山町の国道254号沿い、ヤオコーさんの向かいにある「JA埼玉中央嵐山農産物直売所」さんに隣接する「味菜工房」さんの前の白いテント、嵐山町産の農林61号を使った昔ながらの「めんこ」(うどんの方言)がいただける「味菜工房めんこ61」さんで昼食。サイクルラックが設置されたとの情報をいただいて、早速再訪してきました。

c0337875_00422343.jpg
じゃん、こちらがサイクルラックです。なんと2基設置されています。うれしいですね〜。お隣ときがわ町と同じタイプでしょうか。今回はまだ花粉症が長引いて自転車での訪問ではありませんでしたので使用感は分かりませんが、見たところではいい感じだと思います。この日は利用者を見かけませんでしたが、とても自転車で立ち寄りやすいお店ですので認知されれば少しずつサイクリストの利用も増えてくるのではと思います。ちなみに店内は満席状態でした。

c0337875_00425039.jpg
今回は花粉症なのでつゆも冷たい「もりめんこ」(中盛り)にしました。プラス稲荷寿司50円です。やはりこのエッジの効いた褐色の麺がいいですね〜。今回はちょうど茹でたてをいただくことができました。20分ほど待ちましたがラッキーです。

c0337875_00431102.jpg
うどん、アップ。前回よりもエッジが効いて、硬めできりっと締まっています。噛めば小麦の香りと味をふんだんに感じます。この素朴さが美味しいし、何よりうれしいです。


[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-23 00:43 | うどん、そば、その他麺類 | Comments(0)

つきいちマルシェ

c0337875_23291974.jpg
富岡の「おかって市場」さんで毎月第二日曜に開催される「つきいちマルシェ」に行って来ました。雨が降っていたので外出したのですが・・・群馬に来たら晴れていました(泣)。花粉が・・・

先週のパンまつりの時にはほとんど咲いていなかった三角公園の桜が見頃になっていました。

c0337875_23294006.jpg
富岡は大きな市営無料駐車場があるので、思い立った時に安心して車でふらっと来ることができます。まちを散策しやすいです。

c0337875_23411319.jpg
「つきいちマルシェ」はパンまつりほどの混雑はありませんので、のんびり楽しめます。それでも開始時間直後は並ぶこともしばしば。農産物を中心に、パンやチーズ、焼き菓子、コーヒー、ピザなどのお店が並びます。

c0337875_23413760.jpg
この日は前橋の赤城山麓にあるチーズ工房「スリーブラウン」さんのモッツァレラ、小諸の焼き菓子屋「Me家(みけ)」さんの信州のりんごを使用したガトーインビジブルケーキと埼玉産レモンを使用したパウンドケーキ、そして2週続けて箕郷町のカフェマカプさんのコーヒー。

c0337875_23415922.jpg
こちらはカフェマカプさんのチョコクッキーとアイリッシュ。移動カフェでも専門店だとやはりひと味違います。ちなみに飲む時はフタを取った方がよりコーヒーの香りと甘いフレーバーが堪能できます。癒されます。

c0337875_23423419.jpg
そしてMe家さんの信州りんごのガトーインビジブル。カット面がきれい。果実感たっぷりで、生地との一体感が生み出すコくのあるむっちりした食感は文句無しに美味しい。

c0337875_23430045.jpg
三角公園の隅にはこれから植えるであろうポットが並んでいてきれい。

c0337875_23433023.jpg
そしてすぐ足元には小さなスミレの花が。

c0337875_23440851.jpg
路地歩きも少々。富岡は趣きのある路地が多いですね。

c0337875_23444496.jpg
駅前も先週に比べれば静かですが、周囲の他のまちと比べますと、圧倒的に散策している人の数は多いです。また、ふらっと訪れることにしましょう。


[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-22 23:44 | グルメその他 | Comments(0)

c0337875_20110179.jpg
甘楽町小幡の雄川堰流れる桜並木の一番北にある豆腐屋「豆忠」さんに立ち寄ります。プロの料理人も魅了する豆腐でありながら、敷居が低く、気軽に買い求めることができます。店内にはカフェスペースもあり、自家焙煎のコーヒーや豆乳などもいただけます。前橋のサンドウィッチ屋「はとぽ」さんの「がんもサンド」の特製がんもでもお馴染みです。自転車でも立ち寄りやすいお店です。

c0337875_20111985.jpg
この日は「もめん(白)」「もめん(黒)」「揚げ豆腐」、そして豆腐スイーツ「桜寄せ」、おから。豆腐ってこんなに旨味があって美味しいのか、と思わせる逸品。もめんは焼かない豆腐ステーキにして、おからは豆腐ハンバーグにして、揚げは特製辛味噌を付けていただきました。埼玉から買いに来る価値あります。

c0337875_20122160.jpg
こちらは別の日。桜並木が満開だったこともあり、ほとんど売り切れ。しかしなんとか買うことができました。「もめん(黒)」「もめん(小)」「おぼろ」「寄せ豆腐」。一度味わうとハマりますね、こちらのお豆腐は。素材の良さと水、それを生かす丁寧な仕事と技術が光ります。

c0337875_20124364.jpg
お店の前の小幡の桜並木。今度は新緑の時期に自転車でゆっくり訪れたいですね。





[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-22 21:21 | 豆・穀物系 | Comments(0)

今年は長引く・・・

c0337875_14091488.jpg
今シーズンはまだ花粉症の症状が治まらず、自転車再開ができません。全身ダルダルです。温かいラーメンやうどんも食べられません。ものすごいひどい日というのはあまり無かったのですが、ある一定のレベルで平均してずっと長期間飛散しているようで、再開は早くてもGW、もしかしたらGW明けになってしまうかもしれません。

写真は4月中旬、もうシャガがたくさん咲いていました。近所では藤の花もちらほら。今年は早いかも。

c0337875_14093509.jpg
コンクリートの隙間からたくましく咲くタンポポとムスカリ。補色関係だから目立ちます。

c0337875_17020246.jpg
久し振りに車に乗ろうとすると・・・ボンネットが黄色くなってる・・・4月の下旬でこれかよ。

c0337875_17023112.jpg
ワイパー動かすとザーッとヤスリがけする時のような音がします・・・ベトベトです。

c0337875_17024831.jpg
花粉か黄砂か分かりませんが・・・濃厚過ぎます。見るだけで鼻水が出ます。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-22 14:09 | 雑感、報告、その他 | Comments(0)

c0337875_20295266.jpg
登りは苦労しましたが、下りは颯爽と・・・とはいかず、浮き石に足をとられながら歩きます。雲海を眺めながら歩く余裕はあまりありません。後からこうして写真で見ると、けっこういい景色(笑)。13時46分。

c0337875_20301395.jpg
14時00分、赤岩八合館さんに到着。まるで船首にいるみたいな感覚。

c0337875_20392834.jpg
眼下にはこれから下山する道が続いているのが見えます。14時25分。

c0337875_20394759.jpg
時々、ガスがサーッとやってきて、一気に空気がひんやりします。

c0337875_20590632.jpg
ガスが去ると、すぐまた一気に気温が上がります。

c0337875_20593376.jpg
14時37分、七合四勺「わらじ館」さんに到着。登りでお世話になりましたが、疲れてペースが上がらないので下りでも立ち寄ります。山小屋の有り難みを実感。

c0337875_20595356.jpg
ここでクスリ(笑)を買って飲みます。ちなみにワンコインです。ブルでの荷揚げに費用も手間もかかるのです。いや〜、生き返ります。ゴクゴクゴクッと一気に飲み干します。

c0337875_22252574.jpg
振り返ればオンタデの紅葉と山頂。

c0337875_21004468.jpg
14時51分、日の出館さんのある7合目に到着。標高は3,030mと、まだ三千メートル超え。それにしても標識の中国語と韓国語の表記がうざい。敵国言語の表記はいらんでしょ。

c0337875_21011391.jpg
7合目からはやっと、大砂走りです。バテバテで足も上がりませんが、心躍るものがあります。ここからはザッザッザッと大股で跳ねるように軽快に下ることができます。砂が衝撃を吸収してくれるので膝にも優しいです。14時54分。

c0337875_21013924.jpg
こんな感じで道幅も広く、雲海へ向かって下ります。御殿場ルートの醍醐味です。大砂走りは靴に砂が入らないようにスパッツを装着するのがおススメです。14時58分。

c0337875_21034151.jpg
あっという間に「下り6合」に到着。でも体力的にはかなりキツいです。さあ、ここで当初予定していた宝永山へ向かうのか、ちょっと悩みましたが、最後の力を振り絞って、いや、ここで最後の力を出しちゃいけないんですけどね(笑)。今回は宝永馬の背だけちょっと歩くことにします。15時10分。

c0337875_21042420.jpg
目の前には雲海に浮かぶ宝永山頂の姿が。植物がほとんど生えていない月面のような風景です。15時13分。

c0337875_21054078.jpg
宝永山を背にして富士山頂方面の写真。右が馬の背、左が火口なのですが、火口は雲の中。雲がどんどんせり上がってます。

c0337875_21062533.jpg
このまま馬の背を歩いて宝永山頂まで・・・と思ったのですが・・・

c0337875_21064741.jpg
今回は途中で戻ります。もうちょっと体力が残っていて楽しめそうな時に寄り道することにします。

c0337875_21070609.jpg
再び大砂走りを下ります。間もなく雲の中に入ります。15時31分。まだまだ傾斜があり、勢いにまかせて走る(走らされている)ように下れますが・・・

c0337875_09541449.jpg
雲の中に突入。一気に視界が遮られ暗くなります。御殿場口は雄大な分、ガスが発生すると道をロストしやすくなります。ロープを頼りに下ります。

ここからは傾斜が緩やかになり、とたんに足も止まります。ペースがた落ち。10人以上の登山者に抜かれたかなあ。そしてだんだん砂が柔らかいところが少なくなり、路面が固くなってきます。足に衝撃が直接くるのがキツい。なるべく柔らかい場所を選んで下ります。15時44分。

c0337875_21075475.jpg
たまに雲が晴れると、すぐ目の前には双子山。

c0337875_21082659.jpg
15時57分、やっとこさ標高2,000m地点に到着。他の登山口5合目でしたらもうゴールとなるところですが、御殿場口5合目はここからさらに500m以上下にあります。

c0337875_21084956.jpg
下に行けば行くほどガスが濃くなってきます。ロープを頼りにヨロヨロと何度も休みながら下っていきます。何人かの登山者に「ここで本当に道(御殿場口下山道)は合っているのか」「すみません、今ここはどの辺でしょう」「私は大丈夫でしょうか」・・・私は大丈夫でしょうかと聞かれても(苦笑)。視界がほとんどない状態では皆さん不安なのでしょう。

ロープと時折出てくるこの標識を見失わないようにすれば大丈夫です。登山道別に色分けがされていて、御殿場ルートは緑色です。16時29分。

c0337875_21091065.jpg
大石茶屋さんの看板がありました〜。ちなみにこちらにはあと400mと書かれているのですが、ちょっと手前にある環境省と御殿場市が設置した標識にはあと200mと書かれています。どっちが本当? どのみち山小屋はまだ霧の中で見えず。16時29分。

c0337875_21093337.jpg
やっと大石茶屋さんが見えてきました。長かった〜。16時34分。

c0337875_21095044.jpg
こちらでは今回「月見うどん」をいただきました〜。塩気のあるものは生き返ります。肉もちょっと入ってます。他にメニューはカツ丼、カレー、チャーシューメン、おでんなどもあります。どんぶりかき氷なるものも。

c0337875_21103854.jpg
大石茶屋さんから駐車場まで最後の下山道を歩きます。昨年よりは砂が柔らかい箇所があって歩きやすかったかな。

c0337875_21105612.jpg
登山道入口はシーズン終了に伴いゲート設置中。

c0337875_21111418.jpg
16時59分、鳥居をくぐり、ゴール。いやあ、疲れました。今回は体力が枯渇して後半は苦行でした。下山には3時間54分(休憩食事含む)かかりました。前回より39分遅れ、スタートからのトータルタイムでは1時間08分も遅れてしまいました。

c0337875_21113192.jpg
5合目ブースや案内所もほぼ閉まり、人の姿もほとんどなく静かです。

富士登山といいますと登山客でごった返し、俗っぽいイメージがありますが、御殿場ルートは雄大な景色の中、比較的静かな山歩きが楽しめます。大バテしましたが今年も登ることができて良かったです。


※参考データ

消費した飲料水・・・水(キャメルバッグ使用)2リットル、コカコーラPET500ml2本(1本は持参、1本は山小屋で購入)、山小屋コーヒー約200ml、カロリーメイトジェル200ml(持参)、合計3.4リットル、内持参したのは2.7リットル、全て消費。他に大石茶屋さんで水コップ1杯とうどんつゆ。

使用した金額・・・富士山保全協力金1,000円(事前にコンビニで支払い)、トイレ使用料300円(山頂)、どら焼きコーヒーセット800円(わらじ館さん)、コカコーラ500円(わらじ館さん)、月見うどん700円(大石茶屋さん)、合計3,300円。行動食や昼食は地元和菓子屋さんやコンビニなどで約1,000円分。他にガソリン代、高速代、お土産代など。




[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-20 21:11 | のそのそ富士登山 | Comments(0)

KNOT BAGEL 10

c0337875_23115337.jpg
お隣にオープンした「13食堂」さんに合わせて営業日が土曜日になりました。東松山のベーグル屋「KNOT BAGEL」さんです。みっしりずっしりフィリングたっぷりのボリュームある本格ベーグルが特長です。北海道で人気のアイスキャンディーも売ってます。

ノットベーグルさんはサンド系がすごく美味しい。今回は「スモークチキンサンド」と「生ハムとクリームチーズサンド」。小麦感あるしっかりとしたベーグルの場合、生地が具に比べて圧倒的に勝ってしまうことが多いのですが、こちらのは絶妙なバランスで贅沢にサンドしてあります。お気に入りです。1個でもかなりの満足感です。

c0337875_23121033.jpg
今回購入したベーグル。メニューは週変わりです。「ソーセージ」「フライドオニオンカレー」「抹茶&ホワイトチョコ」「Wチョコストロベリー」そして「ブルーベリーマフィン」。どれもフィリングたっぷり、しっかり噛め噛め、美味しくって食べ応えあります。

5月14日には「第3回深谷パンマルシェ」が開催されます。KNOT BAGELさんも出店されますがいつも早めに完売してしまうので、お店に買いに来た方が確実です。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-18 23:12 | パンピザパスタ(埼玉・東京) | Comments(0)

まっち珈琲 24

c0337875_14502966.jpg
トタンにタイルにすりガラス・・・古き良き昭和が香る外観、雨の休日・・・熊谷妻沼の縁結び通りにある、いつもの「まっち珈琲」さんでひと休み。

c0337875_14492716.jpg
コーヒーのしっかりした味と香り、そしてミルクのコクと優しさのハーモニー「珈琲みるく」とピザトースト。軽食にスイーツ以外のものがあるのがうれしいです。

4月22・23日は縁結び通りとその周辺で「第19回手づくり市」が開催されます。昭和の町並みや路地にハンドメイドのお店や飲食店が多数出店して、和やかに楽しめるイベントです。

[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-17 22:10 | カフェ、喫茶 | Comments(0)

CO-JIRO

c0337875_19383247.jpg
ぱんだです。富岡に行って来たにょ。なんでも地元食材をふんだんに使用した美味しい食堂があるって、地元のお店の方に教えていただいた「CO-JIRO」さんでランチをいただいたにゃ。宮本町通りのまちなか観光物産館「お富ちゃん家」のすぐ近くですぞ。

c0337875_19385887.jpg
お店の前にゃ。外からは店内の様子は見えないので恐る恐るドアを開けてみたぞ。意外にも中は奥に広がっていてにゃ、落ち着いた空間だったぞ。レイアウトが居酒屋風なんだけどにゃ、木がふんだんに使用されていて清潔感ある雰囲気でとってもいい感じにゃ。ランチタイムは灰皿等見当たらなかっから禁煙だと思うのにゃ。ただ、夜の部は分からないのにゃ〜。シェフもホールの方も物腰柔らかくてにゃ、一見さんでも安心できる雰囲気だったにゃ〜。

ランチは定番のAランチと週変わりのBランチから選択したぞ。Aランチは「赤城鶏の竜田揚げ・農園風サラダ仕立て」でにゃ、この日のBランチは「ゴロゴロ野菜と上州豚の黒酢炒め」だったにゃ。他にスイーツ類やちょっとしたサイドメニューもあるにょ。

c0337875_19394813.jpg
こちらはねこぜんが頼んだAランチ「赤城鶏竜田揚げ農園風サラダ仕立て」にゃ。彩りが綺麗にゃにょ。赤城鶏はサクッとジューシーでにゃ、地元野菜、きのこ、根菜類がたっぷりでにゃ、マヨネーズソースがほんのりかけれているにょ。サラダ感覚でいただけてとってもおいしいにょ。西上州らしく玉コンニャクも付いているにょ。味噌汁は出汁が効いていて美味しいし、定番メニューで人気のランチメニューなんだってにゃ。う〜ん、納得にゃ。ご飯はお隣の甘楽町産でお店の方も自ら米づくりに参加されているそうにゃ。すごいにゃ。

c0337875_19401550.jpg
こちらはぱんだが頼んだBランチ「ゴロゴロ野菜と上州豚の黒酢炒め」にゃ。見た目は酢豚風にゃにょ。甘塩っぱい香りが食欲をそそるにょ。

c0337875_19404235.jpg
黒酢炒め、アップぞ。しっかりと中まで味が染み込み込んでいてにゃ、ご飯がパクパクいけちゃう味付けにゃ。黒酢の程良い酸味と柔らかい食感と旨味がしっかりした上州豚が沢山入っていてにゃ、大きめ野菜がたっぷりの贅沢なランチにゃ。お腹いっぱいになって大満足にゃ。おいしかったにゃ〜。

どれも素材を活かした美味しいお料理だったにゃ〜。良いお店を教えていただきましたにゃ。ちなみにランチタイムの予約はできにゃいにゃ。来店順にゃにょ。あと、店内設備等の問題で乳幼児の来店はお断りしているそうにゃ。来店する方はご注意ぞ。ちなみに夜の部は居酒屋になるようでメニューは豊富で、ドリンクに群馬県産ワインなどもあるみたいにゃ。また、行きたいにゃ〜。

平日12:00〜14:00(L.O.14:00)、土日祝12:00〜15:30(L.O.15:00)、ディナー17:30〜23:00(L.O.22:00)、月・第4火曜定休。
住所は富岡1041にゃ。




[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2017-04-16 19:41 | 和食、洋食、定食 | Comments(0)