お知らせ

いつもご覧いただきありがとうございます。

「じてんしゃでグルメ!2」は画像容量がいっぱいになってしまったため、

新しく「じてんしゃでグルメ!3」を立ち上げました。

引き続きよろしくお願いします。

c0337875_20033948.jpg
ぱんだ、ねこぜん&コーナースマイル君



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2019-12-31 20:08 | 雑感、報告、その他 | Comments(2)

c0337875_20391745.jpg
大内沢はミカンの産地として有名ですが、最近は「花桃の郷」としても力を入れています。

c0337875_20385936.jpg
東秩父と寄居の境界付近の大谷田峠。峠は東秩父側になります。

c0337875_20394538.jpg
峠を下る途中にある「かやの湯」さんに立ち寄るものの・・・あれ!?車が一台もない・・・

c0337875_20400168.jpg
なんと休業中・・・食堂でお会いしたライダーさん情報で3月に立ち寄るもお休みだったという情報はあったのですが・・・スポット的なお休みだとばかり思っていました。

c0337875_20402379.jpg
周囲を含め外観はそのまま。お体、悪くされたのでしょうか・・・一日も早い再開を願っております。

c0337875_20404344.jpg
平倉観光ぶどう郷。

c0337875_20410279.jpg
車山のふもとの石碑・石仏。

c0337875_20413561.jpg
巳待供養塔、馬頭観世音、地蔵菩薩、如意輪観音菩薩。「三品村」と彫られています。

c0337875_20415747.jpg
寄居町のマンホール。たぶんカタクリ。

c0337875_20422935.jpg
鉢形城址のところでちょうど八高線が。

c0337875_20421432.jpg
湯上がりプリンが叶いませんでしたので、鉢形城址の休憩所でいただきます。

c0337875_20430612.jpg
城址の中の道を走ります。

c0337875_20432800.jpg
鉢形城についてちょっとお勉強・・・と思ったら休館日でした。月曜日はお休みの施設が多いなあ。

c0337875_20435142.jpg
寄居上水場に向かう、20°以上の激坂。疲れていましたが、なんとか漕ぎ通せました。

c0337875_20442993.jpg
寄居上水場。シマシマです。元々は寄居の色「臙脂色(えんじいろ)」だったのかも。

c0337875_20444901.jpg
古いSFに出て来そうな外観。

c0337875_20450462.jpg
上の原神社。ベンチはあるも蚊が多くて休めませんでした。

c0337875_20451994.jpg
寄居町の郊外はこんな道がたくさんあるので、繋いで走ると楽しいです。

c0337875_20462294.jpg
マンホールその2。「男幹ー汚水」。キジ、ヤマザクラ、カタクリが描かれています。

c0337875_20464610.jpg
男衾自然公園。「SORA」さんの近くです。

c0337875_20470258.jpg
男衾稲荷神社。

c0337875_20472012.jpg
廃集落。最近は里山に入るとあちこちで見かけます。

c0337875_20473792.jpg
少しずつ崩れて、山の木々に飲み込まれていきます。

c0337875_20480701.jpg
牟礼の道は寄居町側は完成していますが、小川町側がまだ繋がっていません。まだまだかかりそうです。

c0337875_20482566.jpg
道が繋がらないこともあって、カフェ「やまこし」さんはまだ休業中。

c0337875_20484818.jpg
「のこのこ」さんの下付近の麦秋。

c0337875_20490723.jpg
鎌倉街道、諏訪神社祠付近。

c0337875_20492732.jpg
追尾式の太陽光発電システム。

風呂には入れませんでしたが、美味しい冷汁うどんやプリンを堪能でき、新緑の中、気持ち良く走ることができました。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-30 23:38 | 自転車(ツーリング2018) | Comments(0)

c0337875_21145674.jpg
暑くてちょっとバテ気味、がっつりしたものが食べたくて嵐山町の消防分署近くのとんかつ屋「さまた」さんでランチ。とんかつはもちろん、メンチカツやハンバーグ、餃子、カツカレーなども美味しいです。魚料理があることも。

c0337875_21152311.jpg
壁に貼られたメニューを見ると・・・おっ、豚スタミナ定食が、今回はこれにしましょう。

c0337875_21153884.jpg
豚肉も野菜もたっぷり、特に肉は厚めで食べ応えあり、ニンニクを効かせた濃いめの味付け、これはスタミナ付きますね。美味しくてご飯も進みまくりです。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-29 19:30 | 和食、洋食、定食 | Comments(0)

c0337875_18234311.jpg
平日午後から小川町、東秩父、寄居をぐるっと巡ってきました。途中、かやの湯さんに立ち寄ってひとっ風呂浴びる計画です。

下里観音近くの田植え前の田んぼ。

c0337875_18235979.jpg
仙元山。

c0337875_18242010.jpg
ちょっと遅めの昼食は、がっしりしたうどんで人気の「あそび」さんで。

c0337875_18244464.jpg
さっそく5月から登場の冷汁うどんをいただきました。きゅうりなどザクザク、ニンニクとラー油付きの迫力の冷汁に大満足(記事はこちら)。

c0337875_18250367.jpg
あそびさんから沈下橋を渡って対岸へ。

c0337875_18251998.jpg
あれ、橋は3月で開通すると思っていたら・・・9月までになってる。それにしても小川町はなかなか道路が繋がりません。ここ然り、ホンダが出来たことによる迂回路然り。「生きているうちに繋がるんだべか」と笑っておっしゃる方も多し。

狭い市街地にダンプカーなどがばんばん入って来る危険な状況はまだまだ続く・・・。

c0337875_18254556.jpg
畑は田んぼが広がる中を気持良く走ります。

c0337875_18282113.jpg
すぐ横をきれいな水が流れます。コンクリ護岸じゃないのがいいですね。

c0337875_18284178.jpg
田んぼに映る5月の空と笠山、堂平山。

c0337875_18285923.jpg
未舗装の旧道。すぐ左には松郷峠へ向かう県道。

c0337875_18304074.jpg
庚申塔と中庚申。

c0337875_18305718.jpg
大橋堂と青山用水。

c0337875_18313145.jpg
御堂の隣りには小川町で2番目に大きな板碑「大橋堂阿弥陀三尊種子板石塔婆」。この付近で産出される青石で出来ています。案内によりますと1333年、鎌倉時代に建立されたとあります。

c0337875_18315178.jpg
あ、ヘメロカリス園の看板。この辺だったんですね。まだ咲いてはいませんでした。

c0337875_18321118.jpg
万世橋の袂から槻川沿いの未舗装路に入ります。

c0337875_18323653.jpg
青山堰。この堰の右岸から青山用水が取水されます。

c0337875_18330745.jpg
左岸の切通近くの坑口。このトンネルは東武根古屋線の駅まで繋がっていましたが、今は埋められています。

c0337875_18333164.jpg
まだしっかりと残っています。

c0337875_18335430.jpg
昔はここまで索道で石灰石などが運ばれて、坑口を通って、根古屋線の荷受場まで運ばれていました。今は梅が植えられています。

c0337875_18340948.jpg
もう一つの坑口の入口は崩れかけています。

c0337875_18354192.jpg
安戸橋へ向かう道。

c0337875_21350455.jpg
湯上がりプリンを買うために安戸の「チェファル」さんに立ち寄りました(記事はこちら)。

c0337875_18360183.jpg
東秩父村役場横の道。車はまっすぐ進めませんが、自転車は大丈夫です。

c0337875_18362541.jpg
道の終わりは欄干が無い木橋を渡ります。渡った先は県道11号、落合橋の近くです。

c0337875_18370030.jpg
落合交差点は左折せず、まっすぐ寄居方面へ向かいます。

大内沢の棚田。

c0337875_18372076.jpg
大内神社へ渡る神橋。こちらの神社の彫刻は見事です。

その2へ続きます・・・

[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-27 21:46 | 自転車(ツーリング2018) | Comments(0)

Cefalù(チェファル) 8

c0337875_10505488.jpg
東秩父安戸の槻川沿い、定峰峠や秩父高原牧場へ向かう県道11号からちょっとだけ奥に入ったところにある洋菓子の美味しいカフェ「チェファル」さんに立ち寄ります。

営業時間は11:30〜17:00、定休日は水木です。ランチは5月から毎週月火に変更になっていますのでご注意。

c0337875_10511838.jpg
サイクルラックあります。峠を走って汗だくでもテラス席がありますので気兼ねしません。プリンやチーズケーキ、ロールケーキなど絶品洋菓子が自転車で気軽にいただけます。パフェもあるようです。

c0337875_10520839.jpg
この日は「かやの湯」さんに立ち寄って湯上がりプリンと思ってお持ち帰りにしたのですが・・・かやの湯さんがまさかの休業中。わー、お店でいただいていけばよかった・・・ということで、鉢形城址の休憩所でいただくことにします。

c0337875_10523228.jpg
今回は「なめらかプリン」と、ケガして自転車に乗れないぱんだへのおみやげに「ブルーベリーマフィン」を買いました。ぱんだ曰くマフィンはめちゃうまだったそうです。

c0337875_10531996.jpg
プリンはちょっとレトロな瓶と洒落たデザイン。

c0337875_10534631.jpg
バニラの香りと苦めのカラメル、なめらかなコクのハーモニー。滋味深い美味しさです。今度はお店でゆっくりいただいていこう。




[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-27 13:07 | カフェ、喫茶 | Comments(0)

芋屋TATA 11

c0337875_12492418.jpg
焼き芋シーズンはTVで紹介されて大行列・・・なので遅ればせながらGWにやってきました、熊谷江南の「芋屋TATA」さんです。サイクルラックあります。お隣はフライ・焼きそばの「福のや」さんです。

c0337875_12494017.jpg
今季の営業は5月6日まで(訪問日は5月5日)で終了です。これからの時期は畑仕事に注力されるとのことですが・・・去年も一昨年も同じことをおっしゃって夏営業もされていたので(笑)、今年もきっと何らかの形で楽しませてくれると思います。期待しちゃいましょう。

この日は焼き芋の他にアイスやプリン、干し芋、ジャムなどなどいろいろあって、お客さんもたくさんいて賑わってました。

c0337875_12495616.jpg
今回は「焼き芋じゃむ安納芋」と「焼き芋の干し芋」にしました。焼き芋ジャムは芋の風味がダイレクトに伝わってきます。パンに塗るとハード系でもソフト系でもよく合います。ヨーグルトに入れたりアイスに添えても美味しい。焼き芋干し芋は炙らずにそのまま食べてもねっとり、冷しても美味しくいただけます。





[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-27 10:38 | 豆・穀物系 | Comments(0)

c0337875_22285211.jpg
川のほとりの境内には大きなケヤキの木。

c0337875_22292966.jpg
ウッドチップが敷かれたところにはアカザ?

c0337875_22300820.jpg
謎の石器の展示物。

c0337875_22311117.jpg
置かれたケヤキの倒木。

c0337875_22321963.jpg
倒木の横にはナデシコやムシトリナデシコがきれいに咲いています。

c0337875_22324874.jpg
そこにアオスジアゲハがやってきました。

c0337875_22343309.jpg
蜜を吸うのに夢中で近づいても全然逃げません。

c0337875_22350029.jpg
モンシロチョウもやってきました。

c0337875_22360436.jpg
麦秋と鎮守の森。

c0337875_22365439.jpg
そしてもう一つ立ち寄りたいところが。県道11号線沿いの塚に造立する庚申待の青面金剛像です。嵐山町と熊谷市の境付近、「めん処ふるさと」さんの斜向かいです。

c0337875_22371462.jpg
ここの青面金剛像は彫りがしっかりしていて、県道からもよく見えます。

c0337875_22381286.jpg
法輪や弓などの持物、日待月待、二鳥、三猿もしっかり彫られています。

c0337875_22383690.jpg
この地域でよく見られる、特徴的な青面金剛像です。

c0337875_22392308.jpg
像が浮き彫りでしっかり彫られているのとは対照的に、文字は浅く彫られていて判読が困難な文字が多いです。

その場では読むことはできたのですが、写真が上手く撮れていなくて・・・「武州男衾郡塩村願主敬白」と三申の下の奉納した人たちのお名前は読めました。

c0337875_22394860.jpg
巳待信仰の蛇も頭にあります。養蚕の敵だったネズミを食べる蛇は大切にされていましたし、場合によっては三尸を退治してくれるなど諸説色々。

c0337875_22402831.jpg
塚の近くにはこの標識。「塩」は変わった地名ですが、私は古墳や山の形が儀式などに使う塩盛りに似ていることから名付けたんじゃないかなあ、と勝手に推測。この付近には塩古墳群がありますし、山ですと嵐山町と旧玉川村の間に「正山=塩山」があります。あ、これ、以前も書いたかもしれない。

c0337875_22410425.jpg
自転車日和の中、おにっこまつりは楽しかったし、気になったところにも立ち寄れて、充実したポタでした。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-26 22:41 | 自転車(ツーリング2018) | Comments(0)

c0337875_01061579.jpg
おにっこまつりの後、帰りに周辺をちょっとだけ寄り道。

c0337875_20185042.jpg
あ、茂みの中に沼が。今まで気がつきませんでした。向比(むかい)沼というそうです。

c0337875_20191620.jpg
沼は赤茶色でちょっと不気味。

c0337875_20194456.jpg
道路に桑の実が落ちています。

c0337875_20200974.jpg
養蚕が盛んだった名残で、この地域の里山にはたくさんの桑の木が自生しています。

c0337875_20221748.jpg
梅の実も大きくなってきました。収穫間近かな。

c0337875_20223474.jpg
梅の木が道路に覆い被さり、車は通れません。

c0337875_21565572.jpg
自転車でも背をかがめてやっと。

c0337875_20231832.jpg
和田川沿いの小麦畑。あと少しで収穫され、今度は一気に田植えの風景になります。

c0337875_20234013.jpg
そんな和田川のほとりにある出雲乃伊波比神社に参拝していきます。

c0337875_20242077.jpg
川に架かる八雲橋。案内によると、この橋をくぐってはしかを平癒を祈る「はしか参り」が昭和初期まで行なわれていたそうです。

c0337875_20265398.jpg
「武蔵国男衾郡板井村氏子中」とあります。

c0337875_20243845.jpg
社殿は石段で一段高いところに鎮座されています。拝殿と本殿が分かれておらず、彫刻などの装飾も無い、シンプルな神社です。

c0337875_20255565.jpg
境内にある埼玉県の案内。元々は鹿島神社といわれていたそうですが、「要石」は見つからず。

c0337875_20273072.jpg
境内には合祀された祠や摂社・末社があります。

c0337875_20275412.jpg
こちらの奉納された石灯籠には「武蔵国大里郡小原村大字板井」とあります。

c0337875_20303812.jpg
社殿横の裏参道は趣きがあります。

その3へ続きます・・・




[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-26 22:12 | Comments(0)

c0337875_22515756.jpg
今にも雨が降り出しそうな日曜日の前橋・・・なので自転車ではなく、徒歩でてくてくてくてくと朝食のパンを買いに、日吉町の住宅街のパン屋「アルファルファ」さんへやって来ました。お店は他にも前橋市内に数店舗あります。お店の近くまで来るとパンを焼くいい香りが漂ってきます。

前橋のパン屋さんらしい、朝早く(7時30分)から夕方19時までの営業、そして種類が豊富で美味しく、お手頃な価格設定です。パンは調理パンから菓子パン、食パン、ハード系から天然酵母系までとにかくたくさんあって、見ているだけで楽しくなります。

c0337875_22523447.jpg
お店のすぐ近くの公園で撮影。前橋は公園がたくさんあるのでいいですね。でも住宅地を歩いていると不審がられます。前橋は超車社会なので歩いている人はほとんどいないのです(笑)。

クロックムッシュ、チーズカレー、月見バーガー(ベーコンエッグサンド)、たっぷりシリーズ(チーズ、ごまおさつ)です(パンの名前はすべて正確ではありません)。朝8時前からたくさんのパンが並んでいるのがうれしい。

c0337875_22530757.jpg
広瀬川の交水堰近くの東屋でいただきます。月見バーガーはボリュームもあります。朝にぴったりで美味しいです。

c0337875_22542294.jpg
お昼にも雨の中てくてくと連続訪問。高知県産竹炭を練り込んで真っ黒な天然酵母食パン、キリマンジェロパンなどなど。群馬ならではのみそパンもちゃんとあります。キリマンジャロはしっとりコーヒーパンで、コーヒー感が凄くて美味しい。どのパンも毎日食べられる感じで外れがありません。

c0337875_22545799.jpg
こちらはぱんだへのおみやげ、たっぷりシリーズ、アップ。天然酵母使用のフィリングたっぷりのパンです。

c0337875_22551353.jpg
左が竹炭チーズ、右がごまおさつ。この真っ黒さはインパクトあります。スライスするも良し、かぶりつくも良しです。

c0337875_22552849.jpg
前橋は朝から夜までおいしいパンが買える街ですね。また前橋出張の時に立ち寄ってみましょう。

7:30〜19:00、定休日なし(清掃日などでお休みすることがあります)。住所は日吉町3−19−5です。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-25 20:13 | パン、ピザ、パスタ(群馬・長野) | Comments(0)

c0337875_20072573.jpg
5月20日、熊谷の江南総合公園で開催されるこの時期恒例の「おにっこまつり」に行って来ました。朝は風も冷たく寒かったですが、太陽が上がるにつれ、ちょうどいい陽気になってきました。

GWにコケてケガしたぱんだもやっと自転車再開、でもまだ坂は上りも下りも走れません。

ここは嵐山町古里の「観光果樹園ふるさと」さん。ここから江南総合公園までは5分くらい。

c0337875_20080224.jpg
和田川周辺の小麦畑は麦秋が始まっていました。農林61号かな。一矢土手から。

c0337875_20081864.jpg
風は少し冷たいですが、そのぶん空気が澄んでいて空が青い。

c0337875_20085887.jpg
会場の江南総合公園に到着。開始間もなかったのですが早くも賑わっています。駐車場は満車、自転車やバイクもたくさん置いてあります。ツーリングの途中に立ち寄ったというバイクのグループもいて、偶然旅先で立ち寄ったイベントを楽しんでいるようでした。

c0337875_20093650.jpg
会場はステージが二つあり、飲食店ブース、手づくり品などのブース、金魚すくい、ベーゴマ、おにっこトーマス号などなど子供から大人まで盛り上がっています。最後に抽選会もあります。

c0337875_20100220.jpg
ニャオざね。今日は相棒のえんむちゃんの姿は無し。

c0337875_20102099.jpg
おにっこまつりは飲食関係のお店がすごく充実していることでも人気です。あれも食べたい、これも食べたい状態です。

c0337875_20104572.jpg
熊谷の人気カフェ「ホシカワカフェ」さんのアイスコーヒーとコーヒーソーダ。エチオピアと中米2種の豆をブレンド。とにかくフルーティで美味しい。そしてコーヒーソーダはまるで黒ビール、面白いです。さすが楽しませてくれます。

c0337875_20110402.jpg
寄居の「ノラのパン」さん。「うさぎのキッチン桜亭」さんにパンを提供していたことでもお馴染みです。「おにっこハウス」さんや農林公園の直売所でも販売されていますが、売り切れもしばしばでファンが多いのです。

c0337875_20112923.jpg
ときがわ町の「ラゴムカフェ」さんのタコライス。この地域にタコライスの美味しさを広めたお店です。カフェは現在土日がお休みなのでなかなか立ち寄れませんが・・・もしかしたら立ち寄れる日が近々来るかも知れませんので楽しみに待ちましょう。

c0337875_20115002.jpg
熊谷奈良神社参道沿いのベーグル工房「にこわた」さんのベーグルいろいろ。おにっこさんの味噌を使ったベーグルもあります。以前はもっちりタイプでしたが最近は噛め噛めタイプになった気がします。

c0337875_20120899.jpg
滑川の「TSUKI NO WINE 」さんのたまごサンド。以前お店でいただいたことがありますが、イベントでは初めて買いました。このインパクトはそそられます。卵焼きサンドといった感じで美味しいです。


c0337875_20123359.jpg
〆は「うどん おにっこ」さんで冷やしたぬきうどん。ちゃんと冷たくて美味しくいただきました。


c0337875_20152179.jpg
籠原のカフェ「Te' cachette」さんのおかき。こちらは午後から前橋へ行くので手みやげ用に購入しました。

c0337875_20134708.jpg
第二ステージではスコップ三味線。

c0337875_20141452.jpg
ヒツジの毛刈り。

c0337875_20143600.jpg
動物ふれあいコーナー。

c0337875_20150118.jpg
とにかくたくさんの人がいるのですが、会場のレイアウトが絶妙なので楽しく回れます。

c0337875_20155870.jpg
宴たけなわですが、午後は前橋なのでそろそろ会場を後にします。大盛況でしたね。

c0337875_20162398.jpg
周囲は駐車場待ちの車で渋滞。でも駐車場は広いので(全部で約700台分)、ちょっと待てば列は進みます。

次回のおにっこまつりは10月に開催される予定です。

その2へ続きます・・・



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-24 22:08 | 自転車(ツーリング2018) | Comments(0)

まっち珈琲 30

c0337875_22565013.jpg
GW最終日、リラックスしたくて熊谷妻沼、縁結び通りの懐かしカフェ「まっち珈琲」さんに立ち寄りました。手づくり市、行田のイベントとイベントが続き、店主さんはモフられまくった聖天様のネコとともにお疲れ気味。暑かったのでお隣の「茶の西田園」さんには雪くま目当ての行列ができていました。

c0337875_22572384.jpg
「今日のコーヒー」をいただきました。インドネシアの「スマトラタイガー」です。強そうな名前です。実際ボディがあり、まろやかな酸味、キレの良さ、強いながらも角が取れてスッキリ飲めます。美味しいですねー。

あと、斜向かいにオープンした「焦がし屋 武一」さんで買ったほうじ茶ジェラートもこちらでいただきました。妻沼で買った食べ物は持ち込みOKとのことです。まっちさんらしい心遣い。その時はワンドリンクは注文して下さいね。コーヒー以外のドリンクもあります。

c0337875_22575041.jpg
この日は店主さん、ぱんだ、私、全員足袋だったので記念撮影。

c0337875_22590853.jpg
聖天様界隈、裏の裏の路地。

次の妻沼手づくり市は10月20・21日の予定とのことです。手づくり市ではスタッフが不足しているそうで、手弁当(ボランティア)のスタッフ、サポーターを募集しています。妻沼が好きな方、イベントなどの運営やまちづくりの勉強をしたい方など、興味がお有りな方はまっち珈琲さんにお気軽に声をかけてみて下さい。




[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-23 21:59 | カフェ、喫茶 | Comments(0)

c0337875_18514145.jpg
いつもお世話になっている田舎うどんさんに、小川町の「あそび」さんで5月から冷汁が登場、との情報をいただいてやってきました。

お店の入口と駐車場近くにサイクルラック、そしてベンチと自販機がセット。サイクリストにうれしいレイアウト。先日の日曜日は外待ちも発生したんだそうな。

c0337875_18535508.jpg
現在のメニュー。お、冷汁発見。ということで今回は冷汁うどんとカボチャの天ぷらにしました。きんぴらごぼうは完売でした。

c0337875_18543419.jpg
こちらが「冷汁うどん」890円。冷汁のボリュームがすごい迫力・・・たっぷり過ぎます(笑)。そして今年から刻みニンニクとラー油が付きます。

c0337875_18545195.jpg
冷汁、アップ。器になみなみです。ご覧の通り、ネギ、ミョウガ、大葉、キュウリがもうザックザク。あそびさんらしさ全開です。胡麻味噌つゆはさっぱりしていますが不思議と極太ワイルドなうどんをしっかりと受け止めます。

そして途中から刻みにんにくとラー油を投入すると・・・これは面白い。ニンニクとラー油がこんなにも冷汁と合うとは。ひんやりさっぱりしながらもスタミナがっつり、しかも美味しい。夏にピッタリですね。最初は全部食べられるんだろうか、と思いましたが、けっこう夢中で食べて難なく完食。これはまた食べたいですね。

c0337875_18550784.jpg
うどん、アップ。小麦感しっかりの武骨でワイルドな極太うどん。冷汁うどんには細いうどんというイメージですが、このうどんで食べ応えのある美味しい冷汁に仕立て上げちゃうんですから、すごいなあ。

c0337875_18552960.jpg
カボチャ天。肉厚で大きめサイズが二つで100円。さすがです。ひえひえの冷汁にアツアツホクホクのカボチャ天は相性抜群です。

また暑くてバテたら食べに来よう。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-21 19:54 | うどん、そば、その他麺類 | Comments(2)

c0337875_22551574.jpg
この日は5月の中旬だというのに、真夏のような蒸し暑さ。暑くなってくるとタイ料理とか食べたくなってきます。熊谷の市役所通りと星川通りの交差点付近にあるタイカレーなどアジアン料理のお店「バックパッカーズ」さんでランチ。

ランチセットは11:30〜14:00L.O、カレーやガパオ、フォーなどがミニサラダ・ミニデザート付きで850円です。

店主さんは不在、若い女性お二人が切り盛りしていました。ちなみに店主さん、今年一年は充電期間としてイベント出店は控えるそうです。

c0337875_22554078.jpg
「ひき肉とトマトの甘口カレー」。マイルドな鶏キーマです。ライスはタイ米。以前は別盛りでゆで卵1/2でしたが、今回はワンプレートでカイダオ付き。甘口でもコクがあって満足度高し。ルウもたっぷりでうれしい。

c0337875_22563469.jpg
「ガパオライス」。香ばしくてジューシーで旨味も濃厚、食欲をそそります。卓上の調味料で味は調整できますが、何もしなくても美味しいです。野菜やキノコなど具だくさんでいい仕事をしてます。中毒性のある美味しさ、無性に食べたくなることがあります。

c0337875_22565230.jpg
デザートはバナナのチェーでした。コクのある甘さがスパイシーな料理の後にぴったりのアジアンスイーツです。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-20 22:57 | カレー、民族料理など | Comments(0)

c0337875_16405644.jpg
まだ5月中旬だというのに朝からムシムシで汗が吹き出します。午後は所用があるので、午前中MTBでご近所を走ってきました。

空には夏の雲。田植えが終わった田んぼと仙元山。

c0337875_16413572.jpg
大聖寺近くの花畑。

c0337875_16415366.jpg
湿度が高いせいか、写真もちょっと曇り気味。

c0337875_16420885.jpg
朝食はいつもの「わらしべ」さんで(記事はこちら)。4にオープンしたばかりのラーメン屋さんを教えていただきました。ちょっと様子だけでも見てきますか。

c0337875_16423043.jpg
昭和の路地。小川町は路地がたくさん。

c0337875_16424732.jpg
晴雲酒造さんの壁。

c0337875_16430951.jpg
晴雲酒造さんにはサイクルラックがあります。え、かき氷もやってるの。今度おじゃましましょう。

c0337875_16433541.jpg
県道11号と慈光道の分岐。ここには大河村の道路元標もあります。時計はちゃんと合ってます。

この分岐の近くの元弁当屋さんだったところに教えていただいたラーメン屋さんがありました。「麺やHikari!」さんです(さっそく訪問してきました、記事はこちら)。

c0337875_16435541.jpg
県道は交通量が多いのでなるべく路地を走ります。

c0337875_16442058.jpg
駅前通りの「ブリスクルコーヒーロースターズ」さん。こちらでコーヒーがいただけるのは土日のみだそうです。

c0337875_16445705.jpg
ぶどう畑と東上線。

c0337875_16451233.jpg
有名な和紙工房の近く。

c0337875_16452978.jpg
東側はいい天気なのですが・・・

c0337875_16454709.jpg
西の方から何やら黒い雲がやってきました、やばいぞ。

c0337875_16460939.jpg
今年は気温が高い日が多いので下草の成長が早いです。すでに太ももくらいまであるところも。もう秋まで走れないかな。

途中、アオダイショウがあちこちでひなたぼっこしていました。

c0337875_16470731.jpg
でもきれいに下草が刈られているところも。またハイキング大会とかがあるのかな。

c0337875_16472650.jpg
道にはあちこちにエゴノキの白い花が落ちています。

c0337875_16474464.jpg
こんな風に花と自転車を撮影していると・・・ブヨや蚊がたくさん寄ってきます。やはり気温が高く雨も降っているので例年の今頃よりたくさん発生していますね。

c0337875_16480031.jpg
蒸し風呂のようでしたが、走ってシャワーも浴びれば体も頭もスッキリです。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-19 21:04 | 自転車(ツーリング2018) | Comments(0)

c0337875_16171258.jpg
小川町の有機野菜食堂の草分け的存在「わらしべ」さんで久し振りにモーニング。お店の前の国道254号は現在工事中なので裏から入るのがベター。ときがわサイクルフェスタのエイドでパスタを提供するなど、サイクリストウエルカムのお店でもあります。

小川町は有機農業がとても盛んですが、ここまで盛んになったのはわらしべさんの存在がとても大きかったと思います。生産地で実際に有機野菜の良さを気軽に体験できる場所(お店)があったということが非常に重要で、そこから交流が広がって興味関心を持つ人も少なくなかったでしょう。

気になる新店舗オープンですが、9月頃を予定されているそうです。ちなみに新店舗は今のお店から直線距離で約150m南下したところになります。槻川に架かる馬橋の近くです。

c0337875_16175255.jpg
モーニング。地元野菜のサラダ、サンファーム高橋農園さんの卵を使った目玉焼き、ルヴァン出身の奥様が焼くパンとスコーン、そしてサイフォンで淹れるコーヒー。今回はコーヒーがちょっと特別・・・

c0337875_16181073.jpg
駅前通りの「ブリスクルコーヒーロースターズ」さんのコーヒー豆使用です。セットのコーヒーにプラス70円で変更できます。グアテマラとコロンビアが選べ、今回はグアテマラの有名な農園(ど忘れしました)のコーヒーをチョイス。サイフォンとの相性が良いようで、丸みのある酸味ですっきりキレのある味わい。わらしべさんへ通う楽しみがまたひとつ増えましたね。



[PR]
# by cornersmile-kun2 | 2018-05-19 21:03 | 和食、洋食、定食 | Comments(0)