人気ブログランキング | 話題のタグを見る

カフェ・ド・たまりんど (Cafe de Tamarindo)

カフェ・ド・たまりんど (Cafe de Tamarindo)_c0337875_17161618.jpg
ぱんだです。小川町の街なかに、かき氷の美味しい古民家カフェが誕生したにゃ。場所は小川町駅前通りをひたすら真っ直ぐ進んで、新しくなった旧国道254号を横切ってにゃ、

カフェ・ド・たまりんど (Cafe de Tamarindo)_c0337875_17165969.jpg
正面にある明治時代に建てられた長屋の真ん中にあるのがイベントスペース「たまりんど」さんにゃ。その内にオープンした「カフェ・ド・たまりんど」さんですぞ。「わらしべ」さんの奥様に教えていただいたにゃ。旧「アーチャン」さんの並びといった方がわかりやすいのかもしれないにゃ。小川の七夕祭りの時にオープンしたそうにゃ。

自転車や車はお店の裏に置けるにょ。長屋なので同じ建物でも両隣は違う人が入っていますのでご注意ぞ。店内は禁煙でにゃ、靴を脱いで上がるのにゃ。風が通りやすい間取りと、静かで落ち着いた昔ながらの雰囲気が魅力にゃにょ。

マスターは東京下北沢で20年以上続く人気カレー店「茄子おやじ」さんのオーナーさんだった方で(お店はまだあるにょ)、少し前にこちらに移住されたそうにゃ。とても気さくな方にゃ。

メニューは今のところかき氷、コーヒーとアイスティー等にゃ。かき氷屋さんは100店以上巡って来られたそうにゃ。なのでにゃ、シロップはもちろん自家製で氷は貫目氷使用にゃ。かき氷は8月19日現在「スパイシーレモン」、「桃」、「いちご」の3種類にゃ。カレーは厨房の広さの関係などで今のところ出来ないそうです。

カフェ・ド・たまりんど (Cafe de Tamarindo)_c0337875_17194306.jpg
今回はもちろんかき氷を注文したぞ。手前は「桃」、そしてマスター一押しの「スパイシーレモン」、どちらも500円にゃ。蜜は別添えだぞ。

カフェ・ド・たまりんど (Cafe de Tamarindo)_c0337875_17212029.jpg
「スパイシーレモン」着氷〜にゃ。

カフェ・ド・たまりんど (Cafe de Tamarindo)_c0337875_17221604.jpg
スパイシーレモンはにゃ、スパイスの効いたスライスレモンがとっても大人なお味でにゃ、添え蜜の甘さもやさしいまろやかでにゃ、酸味も効いていておいしいにょ。器の底の方にも蜜があってにゃ、上と下の蜜を混ぜて食べるとにゃ、大人の香りと味でとても美味にゃにょ。おいしかったにゃ〜。

カフェ・ド・たまりんど (Cafe de Tamarindo)_c0337875_17233409.jpg
「桃」着氷〜にゃ。添え蜜が桃の果実感あるシロップでにゃ、ウマウマにゃにょ。底には桃の果肉もあってにゃ、蜜との相性もとってもよいにょ。おいしかったにゃ〜。

カフェ・ド・たまりんど (Cafe de Tamarindo)_c0337875_17253704.jpg
「スパイシーレモン」2つ目、着氷〜にゃ。「スパイシーレモン」がとっても美味しかったんでにゃ、お替わりしちゃったにょ。そしてにゃ、急遽新メニューなにょかにゃ?「イチゴとアンズ」をいただけることになったにょ。

カフェ・ド・たまりんど (Cafe de Tamarindo)_c0337875_17244433.jpg
「イチゴとアンズ」着氷〜にゃ。別添えのいちごシロップににゃ、氷の底にはあんずシロップにゃ。いちごシロップはにゃ、いちごの香りと味のするほんのり甘い蜜でにゃ、氷の底のあんずシロップの酸味のある甘味と合わさるといい感じにゃ。ジメジメした気分も爽快になるおいしさにゃ。ウマウマだったにゃ〜。

昔ながらの長屋でいただくかき氷はどれもおいしくってにゃ、ぱんだ達も大満足にゃ〜。再訪決定にゃ〜。

13:00〜18:00(この日は13時前から営業していました)、木曜定休。



名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by cornersmile-kun2 | 2017-08-19 17:25 | おやつ(アイス、かき氷) | Comments(0)