蕎麦料理 すみや 3

c0337875_02381747.jpg
鳩山町今宿の交差点を南下、越辺川を渡って毛呂山町苦林に入り、道が左にカーブしたところを右折、万年橋へ向かう地元の抜け道に入り、しばらく行くと蕎麦畑が広がってきます。そんな風景の中にある蕎麦屋「すみや」さんで久し振りに昼食。越生のシロクマさんに教えていただいたお店です。

c0337875_02383781.jpg
周辺は歴史ある土地でもあります。こちらお店の前にある道標。「鎌倉街道・川角古墳群 約0.4Km」「大類ソフトボールパーク 約0.1Km 延慶の板碑 約0.7Km」。近くには苦林古戦場もあります。

c0337875_02390975.jpg
お店の外観。写真は帰りに撮ったものですが、駐車場は満車、中待ちと外待ちが15人以上という盛況ぶり。早めの時間or14時過ぎの訪問がおススメです。今回は開店直後に訪問、それでもちょっと待ちました。

c0337875_02393435.jpg
サイクルラックも設置。自転車でも気軽に立ち寄って絶品蕎麦がいただけます。まだ新しくきれいなお店ですが敷居は低いので、サイクルジャージでも大丈夫です。

c0337875_02400733.jpg
お店の入口。この佇まいが良いお店であることを表しています。壁の色は蕎麦の色。

c0337875_02411683.jpg
こちらぱんだ注文、季節限定「木の子と炙り鶏せいろ」。ときがわ町さんのたもぎ茸や原木しいたけなどを使っているそうです。地鶏、ごぼうも入ります。

c0337875_02414269.jpg
つけ汁は濃いめ、きのこや鶏の旨味が出て滋味深いですが、三ッ葉が入りキレもあります。香りと旨味がしっかりした蕎麦をしっかりと受け止めます。メニューに書かれていた「里山の恵みが詰まった」を文字通り体現できます。素材の良さが生かされていますね、美味しいです。

c0337875_02420695.jpg
こちらはちょっと奮発して以前から食べてみたかった「天使の海老天せいろ」。しかも大盛りにしました。お値段1,950円の贅沢ランチ。まあ、たまにはいいでしょう。それに見合う美味しさと満足感があります。

c0337875_02424542.jpg
天ぷら、アップ。「天使の海老」はニューカレドニアで無添加養殖された高級海老。それが2尾。頭部の素揚げも付きます。塩でいただきます。ぷりっとした食感と甘味と旨味がたっぷりで美味しい〜、幸せな気分にさせてくれます。海老の他にも野菜類やきのこ、そして下に隠れていますが、甘姫と思われるさつまいもが一本丸ごと天ぷらになっていて、それも芯までホクホクで美味しい。

c0337875_02432272.jpg
今回の蕎麦はちょっと碧みがあって瑞々しくて良い香り、そして甘味があり、シャキシャキ感があって絶妙な喉ごし。十割りでもニ八でもなく「九一」の蕎麦、最後はトロトロ系のそば湯で美味しくいただきました。



[PR]
Commented by シロクマ at 2017-10-14 16:29 x
おー、天使の!そんなメニューが有ったのですね、
画像を見てるだけで美味しさが伝わって来ますo(^▽^)o

ありがとうございます!
Commented by ねこぜん at 2017-10-14 18:02 x
シロクマさん、こんばんは。
すみやさん、すごい人気になってましたよ。あの美味しさと雰囲気の良さなら納得ですね。良いお店を教えていただきました、こちらこそ感謝です。

天使の海老は、以前どこかのTV番組で取り上げていて一度食べてみたかったんですよねー。ちょっと豪華なランチになりました。

あ、シロクマさん28周年、おめでとうございます!
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by cornersmile-kun2 | 2017-10-14 02:43 | うどん、そば、その他麺類 | Comments(2)